飯田大祐 プロ初の一軍昇格


18日の公示でオリックスの飯田大祐がプロ初の一軍登録となりました。

 

飯田はドラフト7位で入団した、今年で27歳を迎えるオールドルーキーです。

 

即戦力のキャッチャーとして入団しましたが、ここまでは一軍昇格はありませんでした。

 

 

春季キャンプの時から、一軍に合流していましたが、3月の試合の時、バントの構えから引くときに、指に投球を受け骨折していました。

 

 

開幕からグラウンドに立てない日々が続き、その影響があってか、復帰してからの成績もよくありません。

スポンサーリンク

 

ファームでの成績は

30試合に出場し、75打数14安打で打率は,185です。

 

二軍で,185はちょっとプロの壁にぶつかっている感じですね。

 

ホームランも出ていません。

 

 

そんな状態ではありますが、今回一軍昇格となりました。

 

20日に同じくルーキーの山本由伸がプロ初先発することが決まっていますが、その試合でスタメンマスクでバッテリーを組むことになっています。

 

 

少しでも一軍の雰囲気に慣れるようにと、18日から一軍昇格したと思うので、出場機会があれば自信もってプレーしてほしいですね。

 

 

今年で27歳になるオールドルーキーなので、早くも後がない立場かもしれないので、頑張ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。