山田修義四球連発 マレーロタイムリーエラー


8月9日 京セラドーム大阪

オリックスー西武 16回戦

 

山田が今シーズン2度目の先発となりますが、フォアボールとエラーのオンパレードでほぼ自滅でした。

 

山田はファームでは良かったですが、一軍だと厳しいですね。

スポンサーリンク

オリックス4-8西武

 

先発ピッチャーは山田と岡本です。

 

山田に今シーズン初勝利を届けたいオリックスは2回裏

中島が先制のホームラン!1-0

 

しかし、3回表

この回先頭の源田にヒット打たれると、続く浅村にフォアボール。

 

中村打ち取った後、山川にもフォアボールで2死満塁から

 

外崎に逆転の2点タイムリーツーベース打たれました。1-2

 

 

さらに4回表

この回先頭の金子侑司にフォアボールを与えると、続く秋山にもフォアボール。

 

ここで山田はノックアウト。3回3分の0でフォアボール5個でした。

 

2番手は山崎福也が登板。

 

山崎福也も浅村にフォアボールを与え、1死満塁から

 

中村のサードゴロでゲッツーかと思いきや、ファーストのマレーロが後逸。

 

2人帰ってきてしまいました。1-4

 

マレーロが捕っていたらゲッツーだったのか、タイミング的にセーフだったかはわかりませんが、少なくとも2点目は入っていませんからね。

 

 

しかし、昨日12点取った打線は好調です。

 

4回裏

この回先頭の吉田正尚がヒットで出塁すると

 

ロメロと小谷野も連打で1死満塁から

 

中島のタイムリーで1点返しました。2-4

 

さらに続く小島が同点の2点タイムリーヒット。4-4

 

同点に追いついたは良かったですが、同点止まりは痛かったです。

 

 

そのつけがすぐにきます。

 

5回表

2死ランナー無しから金子侑司が小谷野のエラーで出塁すると

 

秋山に勝ち越しのタイムリースリーベース打たれました。4-5

 

さらに続く源田にもタイムリーツーベース。4-6

 

さらに浅村にもタイムリーツーベース打たれました。4-7

 

2死ランナーなしからエラーがきっかけで3失点。痛かったですね。

 

 

7回表にも山川のタイムリーで1点失い、終わってみれば完敗でした。

 

強力西武打線を相手にフォアボールやエラーばっかりでは勝てません。

 

 

山田もこの内容では厳しいですね。ディクソンのローテーションをずらしてまでの登板だったんですがね。

 

 

明日は5カード連続勝ち越し中の西武を止めましょう。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「山田修義四球連発 マレーロタイムリーエラー」への2件のフィードバック

  1. 自滅野球だけが一番つまらなくなる
    とは言えなぁ…審判との相性もしかり
    とは言え…きちんとした判定をしてもらいたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。