マレーロ ソフトバンクの10連勝を阻止するV打

IMG_1108

7月7日 京セラドーム大阪

オリックスーソフトバンク 15回戦

 

大逆転勝ちです。8回2死ランナー無しから。

 

同点に追いつき、マレーロが決勝打を打ったくれました。

ソフトバンクの10連勝を阻止しました。

スポンサーリンク

 

オリックス5-2ソフトバンク

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.ショート 大城滉二

3.指名打者 吉田正尚

4.ファースト マレーロ

5.レフト モヤ

6.ライト 中川圭太

7.サード 小島脩平

8.キャッチャー 若月健矢

9.センター 宗佑磨

ピッチャー 竹安大知

 

 

竹安は初回から捕まります。

 

〈1回表〉

1死から牧原にヒット打たれて、1死1塁から

内川に先制のタイムリーツーベース打たれました。0-1

 

 

さらに

〈4回表〉

この回先頭の松田にツーベース打たれると、続く上林は送りバントで、1死3塁から

甲斐に犠牲フライ打たれました。0-2

 

序盤から点取られて苦しいと思いましたが、それ以外はよく粘りました。

 

竹安は7回まで投げきり、2失点というナイスピッチングでした。

この竹安のピッチングがこの後の逆転を呼びましたね。

 

 

8回表を近藤大亮が抑えると、劇的な逆転劇が待っていました。

 

〈8回裏〉

2死から代打・後藤駿太がフォアボールで出塁すると、続く宗佑磨がツーベースで、2死2.3塁から

福田がセンターへ同点の2点タイムリーヒット。2-2

 

さらに大城がヒットでつなぐと、続く吉田正尚はフォアボールで、2死満塁から

マレーロが走者一掃のタイムリーツーベース!!5-2

 

マレーロが打ってくれました。昨日も一時は勝ち越し打もあり、調子は上向きでしょうかね。

 

もちろん福田の同点タイムリーも大きかったですね。

本当に福田にも感謝ですよ。

 

 

9回はディクソンがしっかり抑えてオリックス勝利。

 

3タテされたら厳しい状態だったので、今日勝てたことは本当にホッとしました。

 

試合前までオリックスは

日曜日が1勝11敗2分

対ソフトバンクが2勝11敗1分

という状況で

 

今日は日曜日とソフトバンク戦が同時に起こる日だったのですが、その試合によく勝ちました。

 

でもまだまだです。

 

明日からの楽天戦、楽天が9連敗という状態でバトンが回ってきました。

 

なんとかまず明日勝てるように、山岡泰輔に頑張ってもらいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“マレーロ ソフトバンクの10連勝を阻止するV打” への 2 件のフィードバック

  1. 8回まではゴロばかりで観客もシラケ気味でした。
    そこから、あれよあれよと言う間に5得点、ライトスタンドは
    パニック状態大騒ぎ。
    今日は、私の誕生日です。勝利のバースデープレゼントをいただきました。
    ドーム天井のプラネタリューム天の川も凄く綺麗でした。

    1. ハイヤーサーサーさん

      8回途中まで全くでしたもんね。福田の同点タイムリーが大きかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。