阪神に負け越し


今年の関西ダービーも負け越しとなってしまいました。

 

惜しい試合でしたね。

スポンサーリンク

オリックス2-3阪神

 

先発ピッチャーはディクソンとメッセンジャーです。

 

昨日のサヨナラ勝ちの勢いのまま先制します。

 

1回裏

2死ランナー無しから、安達がヒットで出塁すると、続くロメロがフォアボールで1.2塁から

 

小谷野のタイムリーで先制しました。1-0

 

 

しかし、ディクソンがすぐ追いつかれてしまいます。

 

2回表

この回先頭の福留がフォアボールで出塁すると、続く原口がヒットで1.3塁から

 

鳥谷の併殺打の間に同点に追いつかれました。1-1

 

 

その後は両外国人投手の投げ合いが続きますが、均衡がわかれたのは5回表

 

ツーベースで出塁した鳥谷を2塁において、中谷に勝ち越しのタイムリー打たれました。1-2

 

さらに6回表

この回先頭の糸井にフォアボールを与えると、その後2死3塁となり

 

福留にタイムリー打たれました。1-3

 

 

オリックスも反撃します。

 

6回裏

2死ランナー無しから武田がツーベースで出塁すると

 

代打モレルがタイムリーツーベース打ちました。2-3

 

 

しかし、反撃もここまで。

 

後一本が出ず、惜敗です。

 

 

関西ダービーは1勝2敗と負け越してしまいました。

 

 

気を取り直して、明日からもホームで試合が続きます。

 

明日は久しぶりに西勇輝に勝ってもらいましょう。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。