東明は11連敗しなかった


関西ダービー第二戦、ロメロのタイムリーでサヨナラ勝ちすることができました。

 

4点ビハインドで苦しい展開でしたけど、よく追いついて、サヨナラしましたね。

スポンサーリンク

オリックス5-4阪神

 

先発ピッチャーは東明と能見です。

 

巨人は11連敗中ですが、東明も10連敗中なんです。

 

早く東明の連敗を止めたいですが、初回から失点します。

 

1回表

先頭の糸井にいきなりフォアボール与えると、高山にツーベース、福留にもフォアボールで1死満塁から

 

原口の内野ゴロの間に先制されました。0-1

 

 

さらに4回表

この回先頭の原口にツーベース打たれると、続く糸井にもヒット打たれて、無死1.3塁から

 

中谷に3ランホームラン打たれました。0-4

 

正直、今日は負けたかなと思いましたね。

 

 

しかし、この男の一発がゲームの流れを変えました。

 

5回裏

この回先頭のT-岡田がライトスタンドへホームラン!!1-4

 

このホームランが打線に火をつけました。

 

さらに6回裏

この回先頭の西野がヒットで出塁すると、続く安達がツーベースで無死2.3塁から

 

ロメロのタイムリーで1点返しました。2-4

 

さらに小谷野にもタイムリーが飛び出したところで能見をノックアウトしました。

 

代わった桑原から中島、T-岡田が抑えられますが、駿太がデッドボールで2死満塁から

 

若月の代打モレルが同点タイムリーヒット。4-4

 

ついに同点に追いつきました。これも2番手赤間の好リリーフのおかげですね。

 

 

その後、7回は近藤、8回は黒木がパーフェクトに抑え、9回は平野が登板。

 

その平野は2死満塁のピンチを迎え、バッターは糸井。

 

白熱した場面でしたが、ここは平野が抑えてくれました。

 

 

そして9回裏でした。

この回先頭の伊藤光がフォアボールで出塁すると、武田が送りバント、西野もフォアボールでつなぎます。

 

そして、安達もセンター前ヒットでつなぎました。

 

2年前は安達がサヨナラヒット打ちました。あの時と同じセンター前ヒットでしたけど、今回はセンターがポロリしませんでしたね。

 

そして、この1死満塁のチャンスで

 

最後はロメロがサヨナラヒット決めたくれました。5-4

 

 

昨日、連勝が止まった後だったので、連敗しないことが大事です。

 

4点ビハインドからよく逆転しましたね。

 

また、追いついたおかげで東明の負けが消えました。

 

東明の連敗は止まってませんが、11連敗にならなくてよかったです。

 

来週止めて欲しいですね。

 

さあ、絶対に阪神に勝ち越しましょう!!

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。