金子以外でキャッチャー伊藤にしてみたが


オリックス、昨日の勝ちを活かすことができませんでした。

 

まだまだ打線が不発ですよね。

 

今日も序盤のチャンスで点入っていたら、まだわからなかったですよ。

スポンサーリンク

オリックス3-6ソフトバンク

 

先発ピッチャーは松葉と東浜です。

 

昨日、久しぶりに先制点を取れて、勝つことができたので、今日もまず先制したいところでしたが、1回表

 

柳田に先制のホームラン打たれました。0-1

 

さらに3回表

この回先頭の上林にツーベース打たれると、甲斐が送って、1死3塁から

 

明石に犠牲フライ打たれました。0-2

 

 

松葉はまだ粘った方だと思います。

 

オリックスの最大のチャンスは4回裏でした。

 

4回裏

この回先頭のT-岡田がフォアボールで出塁すると、続く小谷野のヒットで無死1.3塁のチャンス。

 

しかし、モレル、伊藤連続三振と大城ライトフライで1点も入らず。

 

ここで、点が入ってたら試合はわからなかったでしょうね。

 

 

松葉は中盤踏ん張りきれませんでした。

 

6回表

この回先頭の甲斐にヒット打たれると、続く明石にはフォアボール、今宮バントで1死2.3塁から

 

柳田に2点タイムリー打たれました。0-4

 

さらに、内川にもタイムリー打たれたところで松葉はノックアウト。0-5

 

 

変わったヘルメンも7回に自らのタイムリーエラーがあり、ゲームは決まりました。

 

 

ただ、オリックスも今日はこれで終わりませんでした。

 

8回裏

この回先頭の西野がツーベースで出塁すると、続く武田がタイムリーヒット。1-6

 

さらに、駿太が進塁打でつなぎ、1死2塁から

 

中島のタイムリーでさらに1点返しました。2-6

 

さらにT-岡田、小谷野も続いて、なお1死満塁のチャンス!

 

しかししかし、またもモレル、伊藤が連続三振で奇跡は起きませんでした。

 

 

それでも9回裏

サファテから武田がホームラン打ちました。3-6

 

 

完敗の試合展開から岩嵜、サファテを引きずりだせたのは良かったかなと思います。

 

 

それでも、打線がまだまだダメですね。

 

ビッグチャンスはあるんですが、三振では何も起こりませんよ。

 

 

また、今日は金子千尋が先発以外の試合でキャッチャー伊藤光でした。

 

それによって松葉がどう変わったかはわかりませんが、僕はまだまだ正捕手は伊藤光だと思っています。

 

 

さあ、明日は絶対に勝たなくてはなりません。

 

先発ピッチャーはディクソンと攝津です。

 

本当はバンデンハークの予定ですが、舐められました。

 

 

明日こそ打線に期待です。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。