2点のリードを奪えないから


今日はどうしても勝ちたかった。

 

1回と4回のチャンスに1点止まりだったのが全てもの敗因ですね。

 

相変わらず打てないから、勝利の方程式も崩れましたね。

スポンサーリンク

オリックス2-7ソフトバンク

 

先発ピッチャーはディクソンと攝津です。

 

今日はいい感じで先制することができました。

 

1回裏

先頭の武田がヒットで出塁すると、駿太がバントでつなぎ、中島もヒットで1死1.3塁から

 

T-岡田のタイムリーで先制しました。1-0

 

しかし、その後の1.3塁のチャンスを活かせませんでした。

 

 

すると3回表

フォアボールで出塁させた今宮を1塁において、柳田に同点のタイムリー打たれました。1-1

 

 

もったいない失点でしたが、ディクソンはよく投げてくれました。

 

打線もすぐに勝ち越します。

 

4回裏

この回先頭のT-岡田がヒットで出塁すると、1死後、モレルがフォアボールでつなぎ、1.2塁のチャンスをつくると

 

大城が勝ち越しのタイムリーを打ってくれました。2-1

 

しかし、またも続く1.3塁のチャンスを活かせませんでした。

 

 

そうなると、流れは相手に行ってしまいます。

 

5回表

またも、フォアボールで出塁させた今宮を1塁において、柳田にツーベース打たれました。2-2

 

 

こっちは苦労して1点取るのですが、簡単に同点に追いつかれますね。

 

 

それでも6回裏

小谷野とモレルの連打で三度、1.3塁のチャンスを作りますが、ここも無得点。

 

 

これだけチャンスを逃しては、勝利の女神は微笑んでくれませんよ。

 

 

7回表

この回から吉田一将が登板しますが、内川に勝ち越しのホームラン打たれました。2-3

 

 

今日の試合は絶対に落とせないので、ビハインドでも8回は黒木が登板。

 

しかし、その黒木がまさかの3失点。

 

9回にはデスパイネにとどめのホームランを打たれだめ押し。

 

 

勝利の方程式が崩れ、終わってみれば完敗でした。

 

 

今日は先制点は取ったんですがね。

 

1戦目もそうですが、1点しかリードを奪えてないので、それでは苦しいですよ。

 

最低でも勝ち越さないといけないカードで、まさかの負け越し。

 

これは本当に痛いですね。

 

だんだん3位も遠くなってきてます。

 

これ以上、離されないたまにも本当になんとかしてほしいですよ。

 

 

明日からはこれまた苦手な札幌ドームです。

 

先発は山田ですよ。心配でしょうがないです。

 

西勇輝もいないし、裏ローテだし、本当に踏ん張りどころですね。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。