千賀が緊急降板でやっと互角でした


オリックスようやく連敗を止めました。

 

1日で5割に戻せたのは本当によかったです。

 

5割と借金2では全然違いますからね。

スポンサーリンク

オリックス3-2ソフトバンク

 

先発ピッチャーは金子千尋と千賀滉大です。

 

1回裏

いきなり、ソフトバンク先発、千賀滉大にアクシデント。

 

わずか9球投げたところで、足を痛めて緊急降板しました。

 

オリックスにとってはラッキーではありましたが、変わったピッチャーに対してもなかなか打てませんでしたね。

 

でも、金子千尋はナイスピッチングでした。

 

打線が久しぶりに先制点をとります。

 

4回裏

1死から小谷野がヒットで出塁すると、続くモレルがフォアボールでつなぎ、1.2塁から

 

伊藤光が先制のタイムリー打ってくれました。1-0

 

オリックス、本当に久しぶりの先制点でした。

 

 

しかし、今日は金子千尋が珍しく、とった直後にすぐ追いつかれました。

 

5回表

この回先頭の松田に同点ホームラン打たれました。1-1

 

苦労してとった先制点が1球で同点になってしまいますね。

 

 

それでもすぐ勝ち越します。

 

5回裏

2死から駿太がヒットで出塁すると

 

中島が勝ち越しのタイムリー打ってくれました。2-1

 

 

しかし、ソフトバンクも粘ります。

 

6回表

2死ランナー無しから、中村晃にヒット、松田にフォアボールで1.2塁から

 

上林に同点タイムリー打たれました。2-2

 

 

金子千尋は7回2失点で降板。

勝ちはつきませんでしたが、ナイスピッチングでした。

 

8回は黒木が登板。

しっかり3人で抑えてくれました。

 

すると8回裏でした。

今日一軍再昇格のモレルがツーベースで出塁すると、伊藤光がバント決めて、1死3塁から

 

大城の犠牲フライで勝ち越し!3-2

 

これが決勝点。

 

9回は平野佳寿がランナーを出しながらも抑えて、オリックス勝利です。

 

 

黒木はこれが嬉しいプロ初勝利です。

 

6連敗で止め、勝率を5割に戻しました。

 

とりあえず1つ勝ててホッとしましたが、まだまだ打線は勢いがないですね。

 

今日も、千賀滉大が緊急降板したにもかかわらず、こちらはエースで互角の試合でしたからね。

 

2度の1死満塁を活かせませんでした。

 

先制点は久しぶりにとりましたが、2点以上の得点がなかなかないんですよね。

 

あしたは打線の奮起に期待したいです。

 

先週、ソフトバンクに3連敗しているので、なんとかやり返したいですね。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。