全勝で1次ラウンド突破


WBC3戦目、今日は中国戦です。

 

昨日、1次ラウンドを1位突破決めている日本ですが、やるからには全勝世界一を達成してほしいので、今日は中国相手での消化試合ですが、しっかり勝ちました。

スポンサーリンク

日本7-1中国

 

先発ピッチャーは武田翔太です。

 

日本打線は初回から好調です。

 

1回裏、今日1番バッターの田中がヒットで出塁すると、盗塁などで3塁まで進塁し、山田哲人の犠牲フライで先制します。1-0

 

さらに、2回裏。

2死から、ヒットで出塁した松田を1塁において、なんと小林誠司が2ランホームラン打ちました。3-0

 

正直、びっくりしましたね。笑

 

さらに、3回裏。

フォアボールで出塁した山田哲人を1塁において、中田翔が2試合連続の2ランホームラン!!5-1

 

こちらは驚きませんよ。さすがです。

 

 

先発の武田翔太は3回に1点失いますが、しっかりゲームを作ってくれました。

 

4回からは藤浪晋太郎がマウンドへ。藤波も初登板ですが、2イニングを無失点のナイスピッチングでした。

 

そして、6回は増井が、7回は松井裕樹がそれぞれ1イニングをしっかり抑えると、4回以降無得点だった打線が駄目押し点取ります。

 

7回裏。

この回先頭の平田がフォアボールで出塁し、2死後、田中がヒットで繋ぎ、さらに、田中は二盗を決めて、2死2.3塁から、

菊池のタイムリー内野安打に相手のエラーも絡んで、駄目押しの2点追加となりました。7-1

 

そして、8回には我らの平野佳寿がマウンドに上がりました。

 

相手は2番から始まる好打順でしたが、先頭バッターを空振り三振、2人目をサードゴロ、3人目も空振り三振に仕留め、1イニングをパーフェクトリリーフ。

 

ナイスピッチングでした!!!

 

最終回は秋吉が締めて、日本勝利です。

 

1次ラウンドは全勝で突破することができました。

 

次の2次ラウンドからは強豪国が待ち構えます。

 

本日行われた、キューバ対オーストラリアはキューバが勝ちましたので、第2ラウンドは日本、キューバ、オランダ、イスラエルで戦うことに決まりました。

 

1次ラウンドが終わって、ほっとした束の間、日曜日から早速2次ラウンドが始まります。

 

最初の相手はオランダです。オランダは間違いなく強い相手だと思います。

 

先発はバンデンハークが予想されますし、打線も強力です。

 

初戦が大事になってくるので、まずはオランダにしっかり勝ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。