山岡泰輔 オープン戦で初勝利


今日は巨人とのオープン戦でした。

極寒のほっともっとフィールド神戸での試合でした。試合は、中盤まで接っていましたが、終わってみれば完勝でしたね。

スポンサーリンク

オリックス8-2巨人

 

先発ピッチャーは開幕投手に決定している金子千尋が登板です。おそらく、このままずっと金曜日に投げていくのでしょう。

 

先制したのは巨人でした、3回表。

先頭バッターを鈴木のエラーで出塁させると、送りバントで1死2塁から、立岡のタイムリーで先制許しました。0-1

 

しかし、金子千尋は失点はこれだけ。3回を投げて1失点、自責点は0でした。

 

すると、4回裏。

1死からロメロと小谷野の連打で、1死1.2塁のチャンスをつくると、中島がセンターオーバーの同点タイムリーヒット打ちました。1-1

 

中島は今年打ちそうですね。

 

さらに、続くT-岡田の犠牲フライで逆転します。2-1

 

オリックスの2番手ピッチャーは山岡です。

 

4回は0に抑えましたが、5回表。

小谷野と安達のエラーが絡んで1点失いました。2-2

 

でも、山岡もナイスピッチングでした。こちらも自責点は0ですからね。

 

7回まで4イニング投げ、自責点0です!

 

打線は5回裏。

先頭の駿太がデッドボールで出塁すると、続く安達もつないで無死1.3塁から、鈴木のセーフティースクイズで勝ち越しです。3-2

 

さらに、続くチャンスで、吉田正尚がライト前へタイムリーヒット!4-2

 

鈴木のスクイズは見事でした。

 

さらに、6回裏にも1点追加しました。5-2

 

ピッチャー陣は8回はこちらもルーキーの澤田圭佑が登板。

 

1イニングを無失点のナイスピッチング。ルーキーの2人がいいですね。

 

打線は8回裏に駄目押しです。

先頭の伏見がフォアボール、続く伊藤光が相手のエラーで出塁、続く川端がデッドボールとノーヒットで満塁のチャンスをつくると、T-岡田のタイムリーで駄目押し。7-2

 

その後、岩崎にもタイムリーが出ました。8-2

 

最終回は吉田一将が登板。

ここ数試合、あまり良くなかったですが、今日はきっちり抑えて試合終了。8-2

 

山岡はオープン戦ですが、嬉しいプロ初勝利となりました。

 

先日の黒木も良かったし、未だ無失点を続けている澤田もいるし、今年のルーキーピッチャーは良いですね。

 

明日も巨人戦が同じくほっともっとフィールド神戸であるので、連勝してほしいと思います。

 

公式戦では2年連続3タテを喰らいましたから、オープン戦といえど、勝ちたいですからね。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。