西村凌 センターフライをまずい守備

IMG_1108

9月8日 ヤフオクドーム

ソフトバンクーオリックス 20回戦

 

再三のチャンスで1点も取れず、完封負け。実に満塁が3回、無死1.3塁が2回ありました。

 

でも勝負を分けたのは4回表の攻撃とその裏の守備ですね。

 

4回裏は明石のセンターフライ西村凌のまずい守備でツーベースにしたのが大量失点につながった。

 

4回表に先制点取らなかったのが全てですかね。

スポンサーリンク

 

オリックス0-12ソフトバンク

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.サード 山足達也

2.セカンド 福田周平

3.指名打者 ロメロ

4.ライト 吉田正尚

5.ファースト 中島宏之

6.ショート 安達了一

7.レフト T-岡田

8.センター 西村凌

9.キャッチャー 山崎勝己

ピッチャー 山岡泰輔

 

 

まず、勝負を分けた4回表です。

〈4回表〉

この回先頭の吉田正尚がフォアボールで出塁すると、続く中島のヒットで無死1.3塁のチャンス。

 

結論を言うと、続く安達のライトフライで吉田正尚はタッチアップせず、中島が1塁から2塁を狙ってアウトになったわけですが。

 

僕の意見ですが、これは吉田正尚も中島も悪くなく、ソフトバンクの守備がうまかったかなと。

 

吉田正尚はあのフライでは帰れないと思います。

 

中島は吉田正尚がスタート切っていようがいまいが、ライトから直接バックホームした時点でスタート切るのは良いことです。

 

ただ、甲斐がホームのはるか前でボールを処理したのがうまかったし、あとは単に中島の足が遅かったということですね。

 

 

そして、流れはソフトバンクに。

〈4回裏〉

1死からグラシアルにホームラン打たれました。0-1

 

さらに松田に内野安打の後、明石にツーベースで1死2.3塁から

甲斐に2点タイムリーツーベース打たれました。0-3

 

明石の打球はツーベースですが、普通のセンターフライだったと思います。

 

西村が一度、足を止めたんですよ!

そのまま一直線に打球に走ってたら捕れてました。

 

 

さらに上林にフォアボールで1死1.2塁から

牧原にタイムリー打たれました。0-4

 

ここで山岡はノックアウト。

 

澤田が登板しますが、1死1.2塁から

今宮に3ランホームラン打たれました。0-7

 

グラシアルの1点で済んだはずが7失点です。。

 

 

さらに

〈5回裏〉

この回先頭の明石にスリーベースを打たれると。

 

なんとか2死はとって、2死3塁から

牧原にタイムリースリーベース打たれました。0-8

 

 

6回は先日昇格した吉田一将が登板。

〈6回裏〉

1死から柳田にヒット打たれると、続くグラシアルもヒットで1死1.2塁から

松田に3ランホームラン打たれました。0-11

 

 

7回は岸田が抑えますが、8回に登板した比嘉が

〈8回裏〉

1死から柳田にホームラン打たれました。0-12

 

終わってみれば12失点。

 

オリックスの方は無得点。満塁が3回、無死1.3塁が2回ありました。

どこかで1本出ていれば違ってましたかね。

 

明日は絶対、西勇輝に勝ってもらいましょう。

 

現在8勝なので、なんとしても二桁は勝ってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。