新人投手 18日の練習試合で実践デビュー


ドラフト1位の山岡泰輔とドラフト2位の黒木優太、ドラフト5位の小林慶祐が、18日の広島戦の練習試合で実践デビューすることがわかりました。

 

おそらくドラフト1位の山岡泰輔が先発濃厚です。

広島出身の山岡がオリックスの実践の先陣を切って、昨年のセ・リーグ覇者相手に実践デビューします。

 

試合日程

2月18日 対広島 13時開始 SOKKENスタジアム

 

 

山岡にとっては大事なアピールの場になると思います。

というのも、アマチュア最後の大会の社会人野球 日本選手権のヤマハ戦が散々でしたからね。

 

投球内容が1回3分の2で、7安打6失点ノックアウトでしたから!

 

僕はその試合見に行ってたので、すごく印象に残ってて不安が強いです。

 

福良監督も視察に訪れていて、福良監督は「いいボールを投げていた」と、かばっていましたけどね。

 

ちなみに、その試合内容はこちら

山岡泰輔 全投球内容

 

このような投球内容だったので、18日に初めてプロ相手に投げてどうかですね。

 

また、逆にその社会人野球 日本選手権で良かったのがドラフト5位の小林慶祐でした。

 

その小林もその日登板予定なので、早くも一軍争いが激しくなりそうですね。

 

山岡、黒木、小林といいピッチャー揃ってますが、オリックスの先発ローテーション争いは激しいので、レベルの高い競争になりそうです。

 

先発争いというと、8日、また紅白戦が行われることになりました。

 

本当は9日の予定だったのですが、天候が良くなさそうなので、1日前倒しになりました。

 

そして、8日は去年のドラフト2位の近藤大亮が登板します。

 

ルーキーながら開幕ローテーションを勝ち取った投手なので、今年こそ期待したいと思います。

 

また、糸井の人的補償できた金田和之も登板予定です。どんなピッチャーか楽しみですね。

 

8日の紅白戦の登板予定です

(白組)

山崎福 近藤 青山 赤間 戸田

(紅組)

山田 金田 斎藤 大山

 

と、なっています。

 

 

また、金子千尋と西勇輝はキャンプ中は実践登板しない事もわかりました。

 

投手コーチも、2人は自分達に任せているとの事なので、金子と西の実践登板はオープン戦からということになりそうです。

スポンサーリンク

原拓也

最後に原拓也のニュースです。

大阪のスポーツアカデミーのプリスフィールド東大阪でコーチをやることが決まりました。

 

堤も決まりましたし、原拓也も決まってよかったです。

堤裕貴 野球続けるってよ

 

去年までキャンプに参加してた身なので、悔しい気持ちはあるでしょうが、心機一転頑張ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「新人投手 18日の練習試合で実践デビュー」への2件のフィードバック

  1. 山岡は絶対良い素材になる…
    過去に多分稀に見る社会人で本当のNO.1かと
    思っている

    それだけに注目してるのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。