キャンプリタイア第1号はこの選手


キャンプが始まってから約1週間。ついに故障者1人目が出てしまいました。

 

大城滉二です。

 

7日の練習中に左大腿部を負傷し、宮崎市内の病院で「左大腿裏の肉離れ」と診断されました。

 

それによって、8日に二軍落ち。3日間の安静後、二軍に合流します。

 

大城は「やってしまったものは仕方ないですが、今までやってきたことを無駄にしないように、早く治したい」とコメントしています。

 

去年は練習試合中にエラーが続いて二軍落ち。今年はケガで二軍落ちと悔しいキャンプが続いています。

 

大城は去年は外野もやりましたが、本職はショート。安達の次のショートだと思っているので、常に一軍にいる選手になってほしいです。

 

また、背番号は10番です。

オリックスの10番といえば、谷佳知、大引啓次と着けていた番号なので、その背番号を背負ってる限りは、オリックスの顔となってほしいと思います。

 

そんなに大きなケガではないみたいなので、早く治して、キャンプ終盤には一軍に戻ってきてほしいと思います。

スポンサーリンク

 

オリックスキャンプ情報

本日は2回目の紅白戦が行われました。

 

今年のクリーンアップを担うであろう2年目の吉田正尚がホームランを打ちました。

 

斎藤から、カウントノースリーから右中間スタンドに放り込みました。

 

素晴らしいホームランです。吉田正尚は1年間一軍にいたらどんな成績残すのでしょうか。楽しみです。

 

また、その吉田正尚から三振を奪ったのが、糸井の人的補償で阪神から来た金田和之です。

 

オリックスに来てからの初の実践デビュー。

1イニングを無失点とナイスピッチングでしたね。

 

また、先発ローテーション候補の山崎福也と近藤大亮も登板。

 

紅白戦2試合目ですが、早くもレギュラー争い、ローテーション争いが熾烈です。

 

また、1試合目の紅白戦で好投して、即一軍昇格を勝ち取った青山大紀が、今日は2イニング登板。

 

今日も好投し、いいアピールを続けています。

 

このように、ピッチャー陣はすごくいい競争になっているので、あとは野手ですね。

 

今日は吉田正尚がホームラン打ってアピールしましたが、他の選手はどうなんでしょう。

 

もちろん、ヒットや長打も出ていますが、ポジション争いが激しいという感じが正直ないので、層の薄さが不安ではあります。

 

大城が離脱してしまったのが残念ですが、初日に二軍落ちした園部や、体調不良で出遅れた奥波あたりがもっとアピールしてほしいですね。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“キャンプリタイア第1号はこの選手” への 3 件のフィードバック

  1. 背番号10をオリでは色々と凄い人が
    付けていたと感じました

    そういう意味では大城選手は無理しないで
    今はゆっくりと養生してもらってのシーズンでは暴れられるように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。