野田浩司氏の店 「まる九」


最近、今さらではありますが、「阪急・オリックス 80年史」を読んでいました。

 

発売は10/31だったのですが、かなり遅れて発売を知りました。

 

なかなかオリックスの雑誌ってないですが、中身は濃厚でしたね。

 

僕はオリックスブルーウェーブからのファンなので、阪急ブレーブスの時代はあまりよく知りません。

 

しかし、シーズン中、阪急復刻や、去年はオリックスブレーブス復刻のイベントもあり、少しずつ知ることができました。

 

この雑誌の対談では「福本豊×糸井嘉男」や「野田浩司×金子千尋」など内容盛りだくさんです。

 

福本豊×糸井嘉男の対談では、糸井に対して来年も期待をもてるような内容だったのですが、糸井は阪神に行ってしまったので、読んでて残念でした。

 

この雑誌の発売が10月なので、おそらくこの対談も、シーズン終わってから10月の間だと思うので、阪神に移籍どころか、FA行使もまだの時ですね。

 

 

また、野田浩司×金子千尋の対談ではブルーウェーブが1番強かった時の話もあって面白かったですよ。

スポンサーリンク

 

さて今回は、その野田浩司×金子千尋の対談の中で、ちらっと出てくる野田浩司さんのお店「まる九」についてです。

 

「まる九」は神戸の三宮にある野田浩司さんオーナーの地鶏・黒豚・馬刺しの店です。

 

僕も何度か食べに行ったことがあります。

 

野田さんが必ずお店にいるとは限りませんが、お店にいらっしゃる時はいろいろとお話することもできます。

 

僕が行った時で印象に残ってるのは、その次の日がオリックスー楽天の試合があって、野田さんが解説する試合だったのですが、野田さんが楽天の選手のことがあまり知らないらしく、僕があの選手はこう、この選手はどうとか説明したりしていました。笑

 

また、昔話では京都の平安高校からドラフト1位で入団した川口知哉の事とかも話してくれました。

 

ブルーウェーブファンからしたらたまらないと思います。野田さん優しいですし、当時の話などできました。

 

また、肝心の料理の方ですが、もちろん美味しかったです。

 

野田さん直々に作ってくれることもありますよ。

 

特に馬刺しは本当に美味しかったですね。野田さんは九州出身ですから、やっぱり美味しいものを知ってます。

 

オリックスの選手もよく来るそうですよ。

 

特に、伊藤光がよく後輩連れて来るそうです。T-岡田は結婚してからあまり来なくなったらしいです。笑

 

 

料理も美味しいし、オリックスの選手もよく来るので、ぜひ1度行ってみてください。

 

神戸の三宮駅からすぐ近くですので。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。happy good

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「野田浩司氏の店 「まる九」」への5件のフィードバック

  1. 今年は試合観戦もそうですが
    現役も含めてのプロ選手が行く店やら経営している
    所行きたいものですなぁ…

    嫁とモツ鍋行けないかな…本場の方がやっぱり良いって言われちゃうかな…

    モツ鍋…ワタリ(漢字表記なのか不明ながら、オーナーは中野渡進…王選手の
    6倍のユニアルファベットをモツ男…持つ…)

    凍えるギャグすびばぜん

    1. オタクジラさん

      関東もいろいろありそうですね。また教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。