駿太のレーザービームで山岡初勝利


なんとか10連敗は阻止しました。

本当に1つ勝つのは大変なんですね。

 

でも、山岡プロ初勝利やりましたね。

スポンサーリンク

オリックス2-1ロッテ

 

先発ピッチャーは山岡と関谷です。

 

今日こそ、先制して優位に進めたいところでしたが、山岡はいきなり失点します。

 

1回裏

2死後、清田にツーベース打たれて2死2塁から

 

角中にタイムリー打たれました。0-1

 

それでも山岡は、失点をこの1点だけに抑えて、粘りのピッチングをしてくれました。

 

しかし、今日も打線が不発。

 

相手の先発はそんなに良いピッチャーではないと思うのですが、なかなか打てません。

 

 

しかし、山岡の粘りのピッチングにようやく応えてくれました。

 

7回表

この回先頭の中島がヒットで出塁すると、武田が送りバント失敗しますが

 

続く安達が武田のミスを取り返すランエンドヒットを決めて、1死1.3塁のチャンス。

 

そして、若月が同点のタイムリーツーベース打ってくれました。1-1

 

なお続く大城は三振に倒れますが

 

代打宮崎がピッチャー強襲のタイムリー内野安打で勝ち越しました。2-1

 

連敗中は同点止まりだったのですが、ここで一気に逆転できたことが、今日の勝因ですね。

 

逆転したところで山岡は6回までで降板。

 

7回は近藤です。しっかり抑えてくれました。

 

8回は黒木です。

2つのフォアボールでランナーを溜めますが、最後は根元を空振り三振に抑えました。

 

そして9回は平野佳寿が登板。

 

簡単に2死とったので安心していたのですが束の間、大嶺にツーベース打たれました。

 

そして、続く荻野貴司には初球をセンター前に弾き返され、やられた!!と思いましたが

 

 

センターの駿太のレーザービームでホームタッチアウト!!

 

最後は駿太が刺してくれて、久しぶりに勝つことができました。

 

これで山岡は嬉しいプロ初勝利です。

 

チームとしてもようやく長いトンネルを抜けることができました。

 

 

今日で交流戦前のリーグ戦は終わりです。

 

火曜日からはいよいよ交流戦を迎えます。

 

10連敗で交流戦突入とならなくてよかったらです。

 

ここからの巻き返しに期待しましょう。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。