山本誠氏の店「やま本」

IMG_1108

今回は元オリックスの山本誠氏が経営している牛もつ鍋専門店「やま本」について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

と、その前に!

失礼ながら、「山本誠って誰?」という方のために、まずは山本誠氏がどんな選手だったかについて説明したいと思います。

 

山本誠

1967年生まれの2017年度現在50歳。右投げ右打ちの右ピッチャーです。

 

高知県出身で明徳義塾高校からドラフト2位で阪急ブレーブスに入団しました。

 

1967年生まれといえば、あの清原和博、桑田真澄のK.Kコンビと同い年です。

 

山本誠も高卒でプロ入りしているので、1985年のドラフトは、西武のドラフト1位が清原和博、巨人のドラフト1位が桑田真澄、阪急のドラフト2位が山本誠と、期待されて入団しました。

 

しかし、K.Kコンビとは違い、山本誠はルーキーイヤーの1986年に4試合登板したのみ。

 

プロで勝利を挙げることはできず、1991年をもって引退しています。

 

 

しかし、引退してから別の世界で芽が出ました。

 

オリックスは遠征で福岡に行きますね。その福岡で食べたもつ鍋の味に惹かれ、引退後24歳からもつ鍋修行に励みました。

 

 

そして、現在は神戸と大阪に2店舗お店を出しています。その名も「やま本」です。

 

場所は、神戸は地下鉄上沢駅から北へ数分歩いたところにあり、大阪は京橋駅南口から徒歩5.6分歩いたところにあります。

 

ここのもつ鍋は他の店と違うところが少しありまして、すごくニンニクが効いています。

ニンニクが効いたもつ鍋は一度食べるとやみつきになりますよ!

 

2.3日はニンニクの匂いが取れないのと噂もありますが、寒い季節にはもってこいの美味しさです。

 

もちろんもつ鍋以外の料理もたくさんあり、全てのシーズンで楽しめる料理となっています。

 

 

店がある神戸の上沢駅と、大阪の京橋駅はそれぞれオリックスの本拠地から近いのも理想です。

 

上沢駅はほっともっとフィールド神戸がある総合運動公園駅から地下鉄で20分弱ですし。

京橋駅は環状線の大正駅から約2.30分。地下鉄ドーム前駅からでも長堀鶴見緑地線で1本で行けます。

 

 

野球のシーズン中はもつ鍋の季節ではないので、そこは残念ではありますが、もつ鍋以外の料理も美味しいので、是非、試合ので観戦の帰りに寄ってみたい店です。

 

是非、勝利の乾杯はもつ鍋「やま本」で!!

 

また、元プロ野球選手で引退後店を出している人は何人かいます。

 

神戸三宮にある野田浩司氏の店「まる九」と大阪のミナミにある大西宏明氏の店「笑ぎゅう」はこちら。

野田浩司氏の店「まる九」

大西宏明氏の店「笑ぎゅう」

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。