大西宏明氏の店「笑ぎゅう」


昨日、三宮の野田浩司さんの店「まる九」について軽く紹介しました。

 

今回は大西宏明さんの店「笑ぎゅう」についてです。

 

本日のデイリースポーツの一面には、その大西宏明さんと糸井嘉男が一面を飾っていました。

 

大西宏明さんと糸井は近畿大学時代の先輩後輩。大西が一つ上です。

 

新聞には店のことが書いていたわけではありませんが、この大西さんの店「笑ぎゅう」はとてもおいしいです。

スポンサーリンク

プロフィール

大西宏明といえば、近鉄、オリックスで主に活躍した松坂世代の左キラー。

 

PL学園出身で、皆さんご存知の通り、横浜高校との延長17回の死闘を戦った選手ですね。

 

いつも高校野球特集では、その横浜高校ーPL学園の死闘が紹介されるわけですが、必ず少しは映ってます。

 

近畿大学を卒業後、近鉄に入団したのですが、僕が印象に残ってるのは2004年のオリックスブルーウェーブの本拠地開幕戦の試合です。

 

当時、僕はオリックスブルーウェーブのファンで、本拠地開幕戦の相手が近鉄だったので、敵として大西選手を見ていました。

 

オリックスの先発が左の具臺晟ということもあり、大西選手は1番バッターで先発出場。いきなり先頭打者ホームラン打ったんですよ!!

 

確か、これがプロ初ホームランだったと思います。

 

大西さんとツイッターで繋がっている方はわかると思うのですが、ツイッターのトップ画像はグリーンスタジアムでの近鉄時代の写真です。

 

おそらく、あれはプロ初ホームラン打った時の写真ではないかと僕は思っています。

 

その後、合併後、オリックスになり、2005年オリックスバファローズとしての記念すべき開幕戦に3番センターでスタメン出場しています。

 

まあ、それは3番センターでスタメン予定だった谷が試合直前に怪我した代役だったのですがね。

 

オリックスでは2007年までプレー。その後は古木克明とのトレードで横浜へと行ってしまいました。

 

 

なんか、大西選手の話になってしまいましたが、そんな大西さんは引退後、焼肉屋のオーナーをしています。

 

「笑ぎゅう」というお店です。「しょうぎゅう」ではなく、「わらぎゅう」と読みます。

 

場所は心斎橋と難波の間らへんです。でもどっちかというと、長堀橋や日本橋の方が近いですかね。

 

ここの焼肉、とてもおいしいです。

 

また、プロ野球選手も本当によく来るんですよ。

 

大西さんとフェイスブック繋がってる方ならわかると思いますが、選手が来られた時は、店の前にある牛のイスに座って撮った写真をよくアップしてくれてますよね。

 

関西で試合がある時に遠征してきた相手チームの選手がよく来ているイメージです。

 

シーズン中、試合終了後の時間を狙っていけば、かなりの確率で選手と会えると思いますよ。

 

料理もおいしいので、是非1度行ってみてください。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。happy good

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「大西宏明氏の店「笑ぎゅう」」への2件のフィードバック

  1. 古木トレードは個人的には衝撃的ですた…
    でも、どっちもどっちだったのかな?って思いつつも

    ジミーちゃん…守備消え事件は古木のアーッ事件よりも衝撃的ですわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。