吉田凌 森友哉に痛恨の逆転タイムリー


9月20日 京セラドーム大阪

オリックスー西武 18回戦

 

うーん、勝てた試合やったなあ。こういう試合を逆転負けしてるようでは痛い。

 

吉田凌はメヒアの三振は良かったけど、スパンジェンバーグ、金子の連続フォアボールが痛すぎた。

 

森友哉をなんとか抑えてくれと思ってたけど、ダメでしたね。

スポンサーリンク

 

オリックス4-5西武

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.サード 福田周平

2.ショート 宜保翔

3.セカンド 太田椋

4.レフト 吉田正尚

5.ファースト モヤ

6.ライト 杉本裕太郎

7.指名打者 大下誠一郎

8.センター 西浦颯大

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー アルバース

 

 

いきなり、昇格した太田椋がやってくれました。

 

〈1回裏〉

2死から太田椋がレフトスタンド5階席へ特大の先制ホームラン!1-0

 

物凄いあたりでした。パワーありますね。

 

 

さらに

〈3回裏〉

2死から福田がヒットで出塁し、2死1塁から

宜保が左中間へタイムリーツーベースで追加点。2-0

 

同じく、今日昇格した宜保もタイムリー。

 

 

さらに

〈4回裏〉

1死からモヤがライトスタンドへホームラン!3-0

 

この1点も大きかった。

 

 

さらに

〈5回裏〉

この回先頭の西浦がライトスタンドへホームラン!4-0

 

こちらもびっくり。これで今日は楽勝だなと思ってました。

 

 

ここから流れが変わりましたね。

 

〈6回表〉

1死から源田にヒット打たれると、続く栗山は三振で、2死1塁から

山川に2ランホームラン打たれました。4-2

 

これが痛かった。

2死から。しかもおいこんでから。

 

 

ヒギンスが使えない、この8回がターニングポイントでした。

 

〈8回表〉

1死から山川にヒット打たれると、メヒアは三振にとりますが。

 

スパンジェンバーグ、金子に連続フォアボールで、2死満塁から

森友哉に逆転の走者一掃タイムリーツーベース打たれました。4-5

 

あと1人。あと1人さえ抑えていれば、9回はディクソンだったのに。

 

打線は西武の中継ぎ陣からは1点も取れませんでした。

スポンサーリンク

 

今日は6回の山川のホームランがポイントだったと思います。

 

あそこを無失点に抑えてたら、絶対宮川の登板はなかった。

2点差に追い上げたからこその宮川登板だったと思います。

 

そうなると、オリックスも追加点取れてワンサイドゲームになってたかもしれません。

 

ちょっとしたことで、展開は変わってくる。

 

痛い逆転負けでした。

 

中嶋オリックス 11勝15敗1分

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Innovation

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。