澤田圭佑 契約更改2019→2020


2600万→2700万

澤田圭佑は100万アップの2700万で契約を更改しました。

スポンサーリンク

 

勝ちパターンの8回も任されることもあり、前半戦は活躍しました。

 

あの仰木監督の復刻デーで勝ち投手になったのは澤田。

8回表のピンチを抑えたことで、その裏の吉田正尚の2ランホームランを呼び込みました。

 

しかし、シーズン途中で怪我で離脱。

 

復帰したと思ったらまた怪我をして、後半戦はほとんど棒に振りました。

 

主に前半戦だけの活躍で、28試合に登板し、2勝2敗17ホールド。

防御率は4.85でした。

 

意外と防御率は良くなかったんですね。

 

もっと抑えているイメージはありましたけど。

 

勝ちパターンの中継ぎとして投げられる実力はあると思うので、来年は7.8回で定着できるように頑張ってほしいと思います。

 

 

澤田圭佑のコメントです。

「開幕からセットアッパーを任せていただいたのに、長期離脱してチームに迷惑をかけてしまいました。

打たれることが直接的に負けにつながってしまう重要なポジションですが、セットアッパーを他の人に譲りたくないという気持ちが強いです。

シーズンオフに休んでいられるような選手ではないので、12月、1月もしっかり練習して2月のキャンプインに合わせていきたいと思います。

来シーズンは最低50試合に登板し、防御率やホールドにもこだわっていきます。」

 

と、コメントしています。

 

近藤と澤田が勝ちパターンで定着できれば、チームは強くなりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。