大下誠一郎 白鴎大学→オリックス

IMG_1108

大下 誠一郎

1997年11月3日生まれ。

オリックスでいうと、吉田凌、富山凌雅と同い年になります。

 

栃木出身で白鴎大足利高校から白鴎大に進学したサードの右のスラッガーです。

タイプ的には中村紀洋タイプ。

スポンサーリンク

 

高校時代は春の甲子園で1試合4二塁打の新記録を樹立。

 

高校時代から注目されていた選手でしたが、大学に進学。

 

1年生から指名打者で出場し、2年生からは4番サードてレギュラー定着。

 

身長は175センチということで、そこまで縦は大柄ではありませんが、横は大きく、ドカベンタイプのスラッガーです。

 

 

ドラフト会議の結果、オリックスからは期待を込めて育成ドラフトの6位での指名となりました。

 

オリックスは本ドラフトの1位で東邦高校の石川を指名しましたが外しました。

 

もし獲得していたら大下の指名はなかったかもしれません。

 

また頓宮裕真の捕手再コンバートが無かっても指名は無かったかもしれません。

 

縁あってオリックスへの入団が決まったので、まずは支配下登録を目指して頑張ってほしいと思います。

 

オリックスのサードは西野や小島のような左の巧打者が多いです。

やはりサードはこの大下のような右のスラッガーがふさわしいと思うので、まずは支配下登録されるように頑張ってほしいと思います。

 

 

追記です。

2020年9月14日支配下登録されました。

 

関連ブログはこちら

大下誠一郎 支配下登録

 

 

そして、支配下登録の翌日に一軍昇格。

 

いきなりスタメンで出場し、衝撃のデビューとなりました!

 

関連ブログはこちら

大下誠一郎 プロ初打席初安打初本塁打初打点

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“大下誠一郎 白鴎大学→オリックス” への 3 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。