前佑囲斗 津田学園高→オリックス

IMG_1108

前 佑囲斗

まえ ゆいとと読みます。

 

2001年8月13日生まれ。

 

2019年の夏の甲子園でも活躍したので、記憶に新しい方も多いと思いますが、津田学園のエースで右の本格派ピッチャーです。

 

182センチの長身から最速152kmのストレートに、変化球も一級品。サムライジャパン高校日本代表にも選出されています。

スポンサーリンク

 

2019年の夏の甲子園では2回戦で優勝した履正社高校に敗れたのも記憶に新しいですね。

 

また春の甲子園にも出場していますので、春夏連続出場だったことになります。

 

甲子園では12回3分の1イニングを投げて、14奪三振を奪っています。

イニング数以上の奪三振を取れるのは大きいですね。

 

 

かなり上位での指名もあるかと思いましたが、オリックスがドラフト4位で指名しました。

 

ドラフト1位の宮城大弥と並んで、左右のエースになってほしいと思います。

 

オリックスは西勇輝、山本由伸など高校生ピッチャーを育てるのが上手いですから、前佑囲斗も球界を代表する選手になってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“前佑囲斗 津田学園高→オリックス” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。