オリックス FA獲得に伴う歴代の人的金銭補償一覧


オリックスのFA獲得による歴代の補償一覧をまとめてみました。

 

2003年オフに獲得した村松有人からです。

スポンサーリンク

2003年オフ村松有人獲得→金銭補償

2003年オフにはダイエーから村松有人を獲得しました。

 

この年日本一になったダイエーのリードオフマン。

 

天然芝を選んでオリックスに来てくれました。

 

この時は金銭補償でした。

 

2003年のオリックスはぶっちぎりの最下位。

 

めぼしい選手など居なかったのでしょうね。

 

谷佳知さえプロテクトしていれば、金銭の予定だったのでしょうね。

 

2011年オフ許銘傑獲得→Cランク補償なし

2011年オフは西武から許を獲得しました。

 

外国人登録から日本人登録となり、FA行使という珍しいパターンでした。

 

Cランクなので補償はありません。

 

2012年オフ平野恵一獲得→高宮和也

2012年オフには阪神から平野恵一を獲得しました。オリックス復帰です。

 

このオフ、メジャーから西岡剛と福留孝介を獲得した阪神。

 

セカンドと外野を守る平野恵一にとって怒りのFAでしたね。

 

古巣に戻ってこい!と、オリックスが獲得しました。

 

人的補償で高宮和也が取られています。

 

2013年オフ山崎勝己獲得→Cランク補償なし

2013年オフにはソフトバンクから山崎勝己を獲得しました。

 

結果的に翌年のオリックス大躍進につながる良い補強でした。

 

そこから長くオリックスで活躍してくれましたしね。

 

Cランクなので補償はありません。

 

2014年オフ小谷野栄一獲得→Cランク補償なし

2014年オフは日本ハムから小谷野栄一を獲得しました。

 

中島やブランコ、バリントンなど、大型補強を重ねていた年ですね。

 

西武との争奪戦のなか、恩師福良監督を選んで、オリックスに来てくれました。

 

意外にもCランクで、補償はありませんでした。

 

2017年オフ増井浩俊獲得→金銭補償

2017年のオフは日本ハムから増井浩俊を獲得しました。

 

巨人との争奪戦になったのですが、増井はオリックスを選んでくれました。

 

オリックスを選んでくれた時のコメントは本当に感動ものでしたね。

 

この時は金銭補償でした。

 

当時は弱かったから、魅力的な選手は居なかったんでしょうね。

増井の補償は金銭補償

 

2022年オフ森友哉獲得→張奕

2022年オフは西武から森友哉を獲得しました。

 

今までFAで獲得した選手の中でも1番の大物でした。

 

この年、オリックスは日本一に。

 

プロテクト28人の他にも良い選手がいっぱい居て、張奕が人的補償で取られました。

森友哉の人的補償は張奕

 

オリックスから出ていった方は

この記事とは逆。

オリックスからFAで出て行った時の補償一覧です。

オリックスからFA流出に伴う歴代の人的金銭補償一覧

 

 

 

随時更新していきます。

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「オリックス FA獲得に伴う歴代の人的金銭補償一覧」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です