ディクソン 右肩違和感で途中交代

IMG_1108

3月9日 京セラドーム大阪

オリックスー巨人 オープン戦

 

今日はお粗末な試合でした。

 

エラーに四死球に試合時間も長く、終わってみれば大敗でした。

 

そんななか、ディクソンが2回で降板。

4失点したから降板したと思いましたが、どうやら右肩違和感だそうですね。

 

ここに来て、怪我人続出は痛いです。

スポンサーリンク

 

オリックス3-10巨人

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.ショート 山足達也

2.レフト 西浦颯大

3.サード 頓宮裕真

4.センター 杉本裕太郎

5.セカンド 白崎浩之

6.指名打者 中川圭太

7.ライト 西村凌

8.キャッチャー 伏見寅威

9.ファースト 武田健吾

ピッチャー ディクソン

 

 

ディクソンは初回から捕まります。

 

〈1回表〉

2死ランナー無しから亀井にツーベース打たれて、2死2塁から

北村に先制タイムリー打たれました。0-1

 

さらに2死2塁から

大城にもタイムリー打たれました。0-2

 

 

さらに

〈2回表〉

この回先頭の立岡にデッドボール与えると、盗塁やエラーなどで、無死3塁から

吉川にタイムリー打たれました。0-3

 

さらに無死1塁から

田中俊太にタイムリースリーベース打たれました。0-4

 

外野がお見合いしましたね。。

 

 

ディクソンは結局2回4失点で降板。去年もあんまり活躍できませんでしたし、ちょっと心配ですね。

 

 

山田も良くなかったです。

 

〈3回表〉

この回から山田が登板。

 

1死から石川にツーベース打たれると、山本は打ち取りますが。

 

立岡、吉川に連続フォアボールで、2死満塁から

田中俊太に押し出しのフォアボール。0-5

 

去年のような活躍を期待できるでしょうか?

 

 

オリックスはようやく反撃します。

 

〈3回裏〉

1死から武田がツーベースで出塁すると。

 

その後、2死3塁となって

西浦のタイムリーで1点返しました。1-5

 

西浦は結果を出し続けています。素晴らしいですね。

 

 

4回からは山崎福也が登板。

 

〈5回表〉

2死ランナー無しから吉川にスリーベース打たれると

 

続く田中俊太にフォアボールで、2死1.3塁から

セカンドランナーが挟まれてる間に3塁ランナーに生還されました。1-6

 

いいようにやられてますね。。

 

 

さらに

〈7回表〉

2死ランナー無しからビヤヌエバにフォアボールを与えると、続く若林にもフォアボール。

 

さらに中島にヒットでつながれ、2死満塁から

ゲレーロのサードゴロを頓宮がタイムリーエラー。1-8

 

頓宮のサードの守備は不安ですよ。

 

 

8回は比嘉が登板。

 

〈8回表〉

この回先頭の大城のショートゴロを山足がエラー。

 

さらに石川にヒットでつながれ、無死1.2塁から

山本にタイムリー打たれました。1-9

 

さらに無死1.3塁から

陽岱鋼のダブルプレーの間に失点。1-10

 

 

それでも少しは意地を見せます!

 

〈8回裏〉

1死から頓宮がデッドボールで出塁すると

 

続く杉本はツーベースで、1死2.3塁から

T-岡田のタイムリーで1点返しました。2-10

 

さらに1死1.3塁から

中川のショートゴロの間に1点返しました。3-10

 

中川は今日ヒット打ちましたし、楽しみな選手です。

 

試合は大敗でした。ディクソンが心配です。

 

でも、若手の野手は楽しみですね。

 

 

さあ、明日は金子弌大が投げるのでしょうか。

 

投げるなら、オープン戦とはいえ、負けたくないですね。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“ディクソン 右肩違和感で途中交代” への 2 件のフィードバック

  1. セカンド白崎に震えてしまう…
    サードでおなシャッス…あ、サードにしては
    パンチ力が…いや、でも適任なんだと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。