宮崎祐樹インフルエンザ感染

IMG_1108

オリックスの体調不良者が続出です。今度は宮崎祐樹がインフルエンザに感染したとのこと。

 

9日頃から発熱があり、10日に宮崎市内の病院で検査した結果、インフルエンザA型と診断されました。

 

インフルエンザは今は静養期間が厳しくなっていて、発症から5日間は静養しなければいけません。

なので、14日まではグラウンドで練習できません。

 

キャンプは10日から第3クールに入り、11日からは紅白戦が行われます。

オリックスの春季キャンプ情報、紅白戦の予定などはこちらから

オリックス春季キャンプ情報2018

スポンサーリンク

 

宮崎祐樹はこの実戦形式が始まる第3クールはまるまる出られないことになります。

 

去年、自身初の1試合2本塁打を放つなどブレークしそうでブレークしない宮崎なので、早く殻を破ってほしいと思ってます。

 

外野手はロメロや吉田正尚、武田、後藤駿太などがいて、一軍に居られるかどうか際どいところなので、背水の陣で頑張ってほしいと思います。

 

 

また、宮崎以外にもチームスタッフでインフルエンザB型に感染している人がいます。

 

今年は例年以上の感染率のようなので、これ以上の感染が無いように気をつけてほしいと思います。

 

 

ちなみにインフルエンザA型とB型の違いは

A型が高熱が出る通常のインフルエンザ、B型が約10年前に神戸で流行った新型のインフルエンザ。

 

普通は一度かかると免疫ができて1年に二度は感染しませんが、A型インフルエンザにかかったあとB型インフルエンザにかかることもあります。

 

故障者や体調不良者が続出しているので、これ以上の離脱者がないように、してほしいです。

 

 

追記です。

宮崎の体調は良くなりましたが、入れ替わりで後藤駿太がインフルエンザB型にかかりました。

 

宮崎はA型だったので、宮崎からもらったんじゃないですね。

チームスタッフですね!笑

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“宮崎祐樹インフルエンザ感染” への 2 件のフィードバック

  1. ボギはB型なりますた…
    もう、なりたくないものです
    予防接種絶対です、はい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。