宮崎祐樹のホームラン性は誤審ではない

IMG_1108

8月10日 京セラドーム大阪

オリックスーロッテ 18回戦

 

わずか3安打でしたが、勝つことができました。

 

先発西勇輝の好投に山本由伸、増井の勝利の方程式。

 

増井も三者凡退は久しぶりじゃないですかね。

 

そんななか、宮崎祐樹の追加点が大きかった。

あのホームラン性の打球はフェンスでした。誤審に泣かされ続けましたが、あれは判定通りです。

スポンサーリンク

 

オリックス2-1ロッテ

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宮崎祐樹

2.ライト 西村凌

3.サード 西野真弘

4.レフト 吉田正尚

5.指名打者 中島宏之

6.ファースト 伏見寅威

7.ショート 大城滉二

8.セカンド 福田周平

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 西勇輝

 

打順に違いはあれど、このスタメン定着してきました。

 

 

今日も先制します。

〈2回裏〉

この回先頭の吉田正尚がヒットで出塁すると、続く中島はフォアボールでつなぎます。

 

伏見は内野ゴロで、1死1.3塁から

大城の内野ゴロの間に先制しました。1-0

 

福良監督曰く良い凡打。泥臭く1点取りました。

 

 

さらに

〈5回裏〉

2死から若月がフォアボールで出塁し、2死1塁から

宮崎のタイムリーツーベースで追加点。2-0

 

ホームランかと思いましたが、判定はフェンスでした。

 

若月がよく帰ってきたと思います。自分でホームランと判断せずに、しっかりと走り続けました。

 

 

西勇輝は得点圏にランナーを出しますが、よく粘りました。

 

しかし

〈7回表〉

この回先頭の安田にフォアボールを与えると、続く田村は送りバント。

 

平沢は打ち取り、2死2塁から

代打・福浦にタイムリー打たれました。2-1

 

それでもこの1点でよく粘りました。

 

前回までは本当に不甲斐ないピッチングでしたが、今日は久しぶりに結果が良かったです。結果はね。

 

 

8回は山本由伸が登板。

昨日、3失点したので不安でしたが、中村、井上、角中のクリーンアップをよく抑えました。

 

9回は増井が登板。

久しぶりに三者凡退で抑えました。

 

終わってみれば、1点差でよく勝ちました。

 

何より3連戦の初戦を取れたことが大きいです。本当に久しぶりですからね、初戦取れたのが。

 

いい感じで連勝できたので、明日は難敵ボルシンガーを攻略して、ローチに初勝利をプレゼントしましょう。

 

たまにはパ・リーグのチーム相手にも3タテしてほしいものです!

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。