トライアウト2019年 オリックス全選手成績

IMG_1108

本日は12球団合同トライアウトが行われました。

 

今年はオリックスのホーム舞洲で。

 

オリックスからは宮崎祐樹、岩本輝、青山大紀が参加しました。

 

3人だけとは意外でした。

成瀬は受けなかったですね。また、高城俊人は横浜復帰が内定したんでしょうね。

 

オリックスの全選手成績載せてます。

スポンサーリンク

 

宮崎祐樹

第1打席 対元ヤクルト 山川晃司

セカンドフライ

 

第2打席 対元ヤクルト 屋宜照悟

セカンドゴロ

 

第3打席 対元日本ハム 田中豊樹

セカンドライナー

 

第4打席 対元西武 小石博孝

レフトフライ

 

 

青山大紀

1人目 元楽天 八百板卓丸

フォアボール

 

2人目 元中日 亀澤恭平

スリーベース

 

3人目 元ソフトバンク 塚田正義

ツーベース

 

 

岩本輝

1人目 元西武 藤沢亨明

内野安打

 

2人目 元楽天 橋本到

フォアボール

 

3人目 元横浜 松尾大河

サードゴロ

 

 

という成績でした。

 

3人ともダメでしたね。

 

宮崎は4打席ノーヒット。岩本も青山もフォアボールあり、長打打たれたりと散々でした。

 

これじゃあ、どこからも声が掛からないかなと思います。

 

宮崎は3打席目まで徹底的に右狙いでした。

 

宮崎は右打ちが得意な選手なので、そこを徹底的にアピールしましたね。

 

3打席目のライナーは惜しかったです。

 

4打席目は左の小石博孝と対戦しました。

 

それまでの右打ちとは違って、思い切って引っ張りました。

 

右打者として左キラーで行けるところを見せたかったですが、残念ながらレフトフライ。

 

少し悔いが残る結果になりましたかね。ファンとしても残念でした。

 

 

青山と岩本は完全に厳しかったですね。

 

打たれるのもそうですが、何よりフォアボールは1番のマイナスポイントです。

 

 

3人ともNPBじゃなくても、どこかしら声がかかるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。