王柏融(ワンボーロン)オリックスも獲得調査

IMG_1108

台湾リーグ2年連続4割バッターの王柏融にオリックスも獲得調査に乗り出すことになりました。

スポンサーリンク

 

王柏融(ワンボーロン)

1993年9月9日生まれの24歳(2017年現在)です。

 

オリックスで言うと、吉田正尚、大城滉二と同い年になります。

 

右投げ左打ちの外野手。181センチ、90キロのスラッガーです。

 

わかりやすく言うと、台湾の吉田正尚です。

打撃は完全なるホームランバッター。守備は普通くらい(一応、ゴールデングラブ賞を獲得していますが)。

 

また、憧れている選手としてブライス・ハーパーを挙げています。

 

 

大学を卒業から台湾のプロリーグに入団。

2016年、2017年は4割を超える打率を残しました!

 

特に2016年は台湾リーグ最高の200安打、打率.414という成績を残しています。

 

また、2017年は首位打者、ホームラン王、打点王の三冠王に輝いています。

 

 

2017年のWBC台湾代表にも選ばれており、壮行試合では楽天の則本昂大からホームランも打っています。

 

タイプ的には吉田正尚と瓜二つです。

・右投げ左打ち

・1993年生まれ

・外野手のスラッガー

・ブライス・ハーパーに憧れ

・守備は普通

と、共通点がたくさんあります。

 

唯一違うのは、王柏融は2016年に24盗塁しています。足の速い吉田正尚といったところでしょうか。

 

 

オリックスは今オフの獲得はありませんが、2018年の台湾リーグを視察して獲得するかどうか決めるとの事です。

 

 

ただ、王柏融は阪神、巨人、ソフトバンクも調査しており、争奪戦は必死です。

 

オリックスには、どうしても必要というような選手ではないような気がしますが、若い選手ですし、チームにいたら心強いのは間違いないでしょうね。

 

王柏融自身もメジャーリーグよりかは日本のプロ野球に憧れているようなので、日本のチームに移籍する可能性は十分にあります。

 

 

台湾の選手としては、ピッチャーでは許銘傑や張誌家がいましたが、バッターでは初めてではないですかね。

陽岱鋼は台湾出身ではありますが、日本の高校を出ているので、日本人扱いとなっていますから。

 

 

今後の動向に注目したいと思います。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“王柏融(ワンボーロン)オリックスも獲得調査” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。