山岡のプロ初勝利はいつになるのやら


オリックス今日も負けました。日本ハムに3タテくらいました。

 

正直、苦手札幌ドームですし、やられそうな気がしていましたよ。

スポンサーリンク

オリックス1-4日本ハム

 

先発ピッチャーは山岡とメンドーサです。

 

山岡は序盤からランナーを出すものの、なんとか抑えていましたが、3回裏

 

大野に先制のホームラン打たれました。0-1

 

伏兵のホームランだったので、防ぎたかったですね。

 

 

それでもホームランによる1失点で粘ってくれていたため、すぐに追いつくことができました。

 

5回表

この回先頭の駿太が内野安打で出塁すると、若月が送りバントをしっかり決めます。

 

今日、一軍復帰の宮崎は倒れますが、大城がフォアボールでつなぎ、2死1.2塁から

 

中島のタイムリーで同点に追いつきました。1-1

 

タイムリーで点取れたことは良かったと思います。

 

しかし、5回裏です。

2死ランナー無しから、杉谷にヒット打たれると、続く近藤にフォアボールで1.2塁のピンチから

 

中田翔にタイムリー打たれ勝ち越されました。1-2

 

これがもったいなかったですよ。

 

2死ランナーなしからですし、しかも同点に追いついた直後でしたからね。

 

昨日もそうですが、これではなかなか勝てないですね。

 

 

とは言っても、まだ1点差なので、まだまだわからないんですが、打線がまだまだ不調です。

 

山岡は6回まで投げて2失点なので、内容は良かったです。

 

 

しかし、7回裏でした。

この回からは大山がマウンドに上がります。

 

この回先頭の大野にフォアボール、さらに近藤にもフォアボールで1.2塁になったところで、吉田一将に交代。

 

しかし、吉田一将は中田翔に2点タイムリー打たれました。1-4

 

 

もうオリックスに3点差を逆転する元気はありません。

 

そのまま負けて、5連敗借金5です。

 

ついに日本ハムにも並ばれました。

 

だんだん3位とも差がついてきてしまいましたね。

 

ここのところ、毎回同じような試合で、同じようにやられているような気がしますよ。

 

 

現状、打開する策がなかなかありませんが、次はまたホームに戻れるので、金子千尋からまた立て直してほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。