若月健矢 チーム救った2塁牽制

IMG_1108

8月18日 京セラドーム大阪

オリックスーロッテ 18回戦

 

ロッテに3タテやりました。試合前に西野が登録抹消で、意気消沈してたのですが、よく今日も勝ちました。

 

何と言っても9回の若月健矢ですよね。

無死1.2塁から飛び出した荻野貴司をキャッチャーからの牽制で刺しました。

 

あれが無かったら9回表はどうなっていたことやら。

スポンサーリンク

 

オリックス2-1ロッテ

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.サード 小島脩平

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.ファースト モヤ

6.センター 後藤駿太

7.ショート 安達了一

8.ライト 西浦颯大

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー K-鈴木

 

 

今日もオリックスが先制します。

 

〈3回裏〉

2死から若月がデッドボールで出塁すると、相手のワイルドピッチで、2死2塁から

福田のタイムリーツーベースで先制しました。1-0

 

さらに2死2塁から

西野の代役、小島のタイムリーツーベースで追加点。2-0

 

2番小島は反対だったんです。西野が無理なら西浦を2番にして、サードは中川を入れてほしいと思ってました。

けれど、小島は良い働きをしてくれましたね。この打席だけは。

 

 

先発のK-鈴木は今日はフォアボールを出さなかったのが良かった。

いつもフォアボールから崩れる選手ですからね。

 

 

しかし、7回に捕まります。

 

〈7回表〉

この回先頭のマーティンにヒット打たれると、続く鈴木は打ち取りますが。

 

清田にヒットで、1死1.2塁から

中村奨吾にタイムリーツーベース打たれました。2-1

 

1塁ランナー清田もホームを狙いますが、見事な中継プレーで刺しました。

 

もしこれがセーフなら同点で1死2塁。止めていても、1死2.3塁。

本当に助かったプレーでした。

 

K-鈴木はここで降板。

代わった近藤が1球で角中を抑えました。

 

 

8回は増井が登板。

しっかりと3人で抑えました。

 

 

9回がこれまたドキドキでしたが、若月が救ってくれました。

 

〈9回表〉

この回先頭の荻野にヒット打たれると、続くマーティンはフォアボール。

 

ここで続く鈴木大地はバントの構え。

 

3球目ボールになりますが、飛び出した荻野貴司をキャッチャー若月が2塁牽制でアウト!

超ビッグプレーが出ました。

 

そして、鈴木大地、清田を連続三振で試合終了。

 

このロッテ3連戦を3タテすることができました。

 

どんどん上位との差が縮まってきましたよ。

 

西野や山本由伸の離脱はありますが、なんとか本当の勝負の9月に戻ってきてもらえるように、早く3位以内に入りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“若月健矢 チーム救った2塁牽制” への 2 件のフィードバック

  1. 牽制かぁ…(現役回想中オタクジラ

    0球勝利したなぁー(遠い目、あれからもう16年近く経つのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。