駿太結婚し子供もいた。登録名「後藤」に


オリックスの駿太がすでに結婚していて、子供もいたことを報告。

 

そして、来年から登録名を本名の「後藤」に変えることになりました。

スポンサーリンク

 

12月16日に結婚式を挙げました。

特に公になることはなかったのですが、駿太と同期入団で、中日にトレードされた三ツ俣のインスタグラムでわかりました。

 

結婚したのは数年前で、二人の間にはすでに子供もいるという。

 

 

お相手は一般女性の方で2歳歳上の姉さん女房です。

伊藤光も駿太も姉さん女房。やはりプロ野球選手は肉体的にも精神的にもハードなので、支えてくれる人がいいんでしょうかね。

 

子供も産まれて家族も増えて、さあこれから!というところです。

 

 

また、僕にとってはこっちの方が大きなニュースなのですが、登録名を来年から「後藤」にすることを表明しました。

 

結婚して、子供も産まれているということで、後藤家を背負って立つという意味で名字にするようですね。

 

 

駿太はオリックスに入団した時、昨年で引退した後藤光尊がいました。

 

そのため、入団時から登録名は「駿太」でした。

なので、「後藤」という登録名は初めてということになります。

 

 

なかなか、名前から名字に登録名を変更する選手はいないですから、珍しい例です。

 

コールはこれまで通り「駿太」だとおもうのですが、ビジター球場の球場アナウンスで「後藤」とコールされることになるので、やっぱり違和感を感じるでしょうね。

 

特にオリックスファン以外の方は駿太の名字が後藤という事を知らない人もいるでしょうから、「誰だ?」となるかもしれませんね。笑

 

 

さあ、結婚して、子供も授かり、登録名も変更して心機一転頑張ってほしいです!

 

後藤駿太がセンターでレギュラーに定着すればオリックスは強いと思うので、2018年は本当に期待したいと思います。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。