広島カープ 王手


クライマックスシリーズ

 

今日はクライマックスシリーズファイナルステージの第2戦。広島カープが2試合連続の完封勝ちで、日本シリーズ出場に王手をかけました。

 

一方、ソフトバンクは9回に逆転し、1勝返して、おもしろくなりました。

 

 

広島3-0横浜

 

先発ピッチャーが野村祐輔と三嶋一輝ということで、一部で話題になってますが、紺野あさ美の彼氏ということでの、遺恨対決と言われていました。

 

試合は広島カープが本当に強いなと思います。2試合連続の完封勝ちで、まだこのシリーズ、横浜に点を与えていません。

 

打線も小刻みに追加点しました。

打線の強いチームというイメージがありますが、ピッチャーもいいんですよね。

 

これでシリーズ3勝0敗。横浜は残り4試合で4連勝するしか道がなくなりました。

ほぼ決まったかな?という感じですね。

 

 

 

ソフトバンク6-4日本ハム

 

ソフトバンクが意地を見せました。

2点先制するも追いつかれ、追い越され、2-4になった時は日本ハムが勝つと思ってましたね。

 

しかし、9回表。福田秀平の2盗塁から、本多、柳田の連続タイムリーで逆転。

 

特に福田の3塁への盗塁は思い切りましたね。打席の本多がバントの構えをしていた事から、あれはサインだったと思います。

 

アウトならこの試合どころか、このシリーズが終わってしまうぐらいの賭けでしたが、思い切った作戦でした。

 

これで日本ハム2勝、ソフトバンク1勝。まだ日本ハムの有利に間違いないと思いますが、ソフトバンクは明日からはファーストステージに先発した千賀、バンデンハークとエース級が続きます。

 

明日の試合がとても大事になってくると思います。

 

広島カープが日本シリーズ出場決めるかどうかも含めて、注目ですね!

 

 

 

オリックスの話題も

 

特に大きな話題はなかったですが、糸井嘉男の去就についてちょっとした記事が載っていました。

 

というのは、近大時代の恩師である榎本監督に自身のFAについて相談したらしく、榎本監督は「オリックスに残れ」というアドバイスをしたらしいですね。

 

それは糸井の性格を知ってでの事らしく、榎本氏はオリックスがベストだという判断をしてくれました。

 

糸井もシーズン中でも悩みがあれば、榎本氏に相談するらしいので、このアドバイスは大きいかなと思います。

 

福良監督は「あいつが勝ち取った権利だし」とか言って、行使されてもしゃあない…という感じでしたが。苦笑

 

FA行使はすると思いますが、そこからどこを選ぶかは糸井次第。

 

糸井自身も「日によって気持ちが変わる」と話しているみたいですし、どうなるんでしょうか。

 

てか、この時期はオリックスだけと交渉できて、他球団と交渉していない中で、気持ちが揺れてるようでは厳しいと思いますが、FA宣言が解禁になる日本シリーズが終わるまでに、何度でも何度でも交渉して、引き留めてほしいです。

happy good

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「広島カープ 王手」への2件のフィードバック

  1. トレードにしてもFAにしても
    決まったらそれまでだし、愛着有ったら悔しいけど応援してやるしかない
    とは言え、同じリーグで移籍されるとそうも言ってられないんですな

    1. オタクジラさん

      同じリーグだと対戦多いから嫌ですね。村田修一がそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。