T-岡田28号同点ホームランも黒木が力尽きる


9月5日 京セラドーム大阪

オリックスーソフトバンク 19回戦

 

ものすごくいい試合でしたけど、最後は力負けしました。

 

ソフトバンクにやられっぱなしは悔しいですが、こういう試合を続けていけば必ず勝機はくるはずです。

 

スポンサーリンク

 

オリックス5-6ソフトバンク

 

先発ピッチャーは金子千尋とバンデンハークです。

 

相手がバンデンハークなので、金子千尋にがんばってほしいところでしたが初回から捕まります。

 

1回表

1死から今宮にスリーベースを打たれ出塁を許すと、続く中村晃にフォアボールを与え、1死1.3塁から

 

柳田にタイムリー打たれました。0-1

 

さらに1.2塁から

デスパイネにもタイムリー打たれました。0-2

 

今宮のスリーベースはなんとかして欲しかったですね。

 

 

さらに3回表

中村晃にホームラン打たれました。0-3

 

先週、久しぶりに勝ちましたが、今日は序盤から捕まってしまいましたね。

 

 

オリックスの反撃は4回。

 

4回裏

1死から吉田正尚が粘ってフォアボールで出塁すると、続くロメロもヒットでつなぎます。

 

マレーロは倒れて2死1.2塁から

T-岡田のタイムリーで1点返しました。1-3

 

 

さらに6回裏

この回先頭の吉田正尚がヒットで出塁すると、続くロメロもヒットでつなぎます。

 

続くマレーロのセンターフライで2塁ランナーが進塁し、1死1.3塁のチャンス。

 

ここでバンデンハークは降板。T-岡田に対し、左の嘉弥真を投入しますが

 

T-岡田の2打席連続のタイムリーツーベースで1点返しました。2-3

 

 

しかし、後続の2.3塁のチャンスを活かせませんでした。

 

金子千尋も少しがっかりしたでしょうか。7回にやられました。

 

7回表

この回先頭の松田にスリーベース打たれて無死3塁から

 

上林にタイムリー打たれました。2-4

 

さらに続く高谷に犠牲フライ打たれたところで金子千尋は降板。2-5

 

中盤立ち直りましたが、6回に逆転できなかったことで、少し気持ちが切れましたかね。

 

 

それでも8回裏でした!

この回先頭の吉田正尚がヒットで出塁すると、続くロメロもヒットでつなぎます。

 

マレーロ倒れて、1死1.2塁から

T-岡田が同点の3ランホームラン打ってくれました!5-5

 

トップに1本差とせまる28号!素晴らしいホームランでした。今日5打点です。

 

 

先発の金子千尋のあとはヘルメン、小林、平野佳寿、近藤と無失点リレー。

 

しかし、11回に登板した黒木が誤算でした。

 

11回表

この回先頭のデスパイネにヒットを打たれると、福田がバントで1死2塁から

 

松田のタイムリーで勝ち越されました。5-6

 

 

最後はサファテに抑えられ、オリックス負けました。

 

大熱戦でしたが、最後は力尽きました。

 

黒木は少し休ませた方がいいですね。ここのところ失点続きです。

 

 

楽天が勝ったため、ほんの少しだけ見えてきたクライマックスシリーズも、一気に遠のいた気がします。

 

 

気持ち切り替えて、明日は山田ですね。

 

本当にラストチャンスだと思うのでがんばってほしいです。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。