西浦颯大 明徳義塾高→オリックス

IMG_1108

西浦 颯大(にしうら はやと)

1999年度生まれの高卒ルーキー。オリックスがドラフト6位で獲得しました。

 

名門明徳義塾の3番を担う走攻守3拍子そろったライトフィルダーです。

今年の甲子園での活躍も記憶に新しいですね。

 

 

中学時代はU15の日本代表にも選出され、明徳義塾では1年生から背番号9をもらい、活躍しました。

 

甲子園の経験も豊富(合計4回出場)で、数字も残しています。

 

高校通算23本塁打のパワーに、50メートルを5秒台で走る俊足、そしてライトから矢のような送球を繰り出す強肩と3拍子そろった素晴らしい選手です。

 

 

オリックスの長村球団本部長は

「足が速いし、シャープなスイング。走攻守3拍子のバランスがいい」

と、本部長自ら太鼓判を押しています。

 

オリックスの中川スカウトも

「走攻守3拍子そろった外野手。高いレベルでまとまっているという印象。

走攻守どれかに際立った武器が出てくると面白い存在になる選手」

と、評価しています。

 

 

オリックスには明徳義塾の先輩伊藤光がいます。

 

伊藤光も高卒ながらも数年で頭角を現し、一軍に欠かせない選手になっています。

 

 

西浦も必ずそういう選手になってくれることでしょう。

 

オリックスの外野手は激しいです。

T-岡田、ロメロ、吉田正尚などバッティングがすごい選手が多いですし、駿太や武田健吾など走攻守3拍子そろった選手もいます。

スポンサーリンク

 

駿太や武田健吾が出てきそうでなかなか出てこれない選手なので、脅やかす存在になってほしいなと思います。

 

 

11月9日仮契約が終わりました。背番号は00番に決まりました。

西浦のコメントです。

「プロ野球選手になるという実感が湧いてきました。打撃では逆方向に強い打球が打てるよう、守備ではピンチをチャンスに変えるようなプレーができるように頑張ります。

目標はイチロー選手です。」

 

と、意気込みを語ってくれました。イチローも高卒でしたし、本当に将来が楽しみな選手です。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“西浦颯大 明徳義塾高→オリックス” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。