本田仁海 星槎国際湘南高→オリックス

IMG_1108

本田 仁海(ほんだ ひとみ)

1999年度生まれの高卒ルーキーです。

 

身長181センチの右ピッチャー、MAX149kmながらもスライダー、カーブ、フォークが武器です。

 

神奈川県横浜出身であり、激闘の神奈川大会でもまれていました。

 

3年夏の県大会では右手の甲にデッドボールを受け、投げられなくなり降板。

その後、チームが逆転を許して敗北という、なんとも悔しい高校野球の幕の閉じ方をしています。

 

本田は「プロで活躍したい。甲子園に行けなかった分も頑張りたい」

と、敗退直後にプロ志望届を提出することを決めています。

 

 

複数のプロのスカウトが口を揃えていうのが「クイックが速い」と。

 

オリックスのスカウトも「伸び代は十分にある。うちの黒木優太みたいになれる」

と。太鼓判を押しています。

 

 

ドラフト4位というなかなかの高評価での指名となりました。

 

 

去年、オリックスは高卒ルーキーで山本由伸という素晴らしい投手を探してきてくれました。

 

そのスカウトの目で、今回も本田仁海という無名の選手を掘り出してくれたので、きっと期待できると思います。

 

 

右ピッチャーでは平野佳寿がメジャー移籍濃厚なのと、ヘルメンが退団濃厚なので、本田にかかる期待も大きくなります。

スポンサーリンク

 

今年の山本由伸みたいになれるように期待したいですね。

 

本田は母子家庭であり、母に対して

「18年間育ててきてもらったので、これからは自分が支える番。恩返しがしたい。」

とのこと。

 

同級生の清宮幸太郎に関しては

「1年生の時に練習試合でホームラン打たれたので、次に対戦するときは抑えたい。」

と、語ってくれました。

 

清宮幸太郎は同じパ・リーグの日本ハムに入団しているので、対戦も多くなることでしょう。

 

清宮世代の第一人者として頑張ってほしいです。

 

 

そして、11月21日に仮契約を終えました。

本田のコメントです。

「仮契約を終えて、プロ野球選手にう実感が出て来ました。プロの世界は厳しいと思いますが、今まで以上に努力してやっていきたいです。

これからはオリックスファンの皆様に愛される選手になれるように頑張ります。」

と、コメントしています。

 

背番号ほ46番に決まりました。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“本田仁海 星槎国際湘南高→オリックス” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。