鈴木康平(K-鈴木) 日立製作所→オリックス

IMG_1108

鈴木 康平(K-鈴木)

1994年1月21日生まれ。1993年度生まれなので、吉田正尚、大城と同い年です。

 

186センチで右投げ右打ちの本格派右腕です。

 

千葉県出身で千葉明徳高校から国際武道大学そして日立製作所という球歴です。

 

 

高校時代は県大会2回戦が最高成績で、甲子園出場はありません。

 

 

しかし、大学で大きく花が開き、4年生の時には奪三振王や最多勝利のタイトルも獲得しています。

 

 

大学の時にはドラフトにはかかりませんでしたが、日立製作所に入社してから、さらにひと花咲きました。

 

 

MAX151kmのストレートにカーブが武器。常時140km台後半が出るとのこと。

また、ドラフト指名直後の日本選手権では自身最速の154kmを記録しました。

 

本拠地となる京セラドームでの記録なので、期待できますね。

 

 

社会人2年目の今年は先発の柱として活躍。都市対抗で活躍しました。

 

 

そして2017年10月26日、オリックスがドラフト2位で獲得しました。

 

 

オリックスは平野佳寿がメジャー移籍濃厚ですし、ヘルメンも退団が濃厚となっています。

 

即戦力の右ピッチャーは必要だったと思うので、いい選手を取れたのではないでしょうか。

 

 

オリックスでは中継ぎでの起用になりそうなので、勝利の方程式に入るようなピッチャーになってほしいと思います。

スポンサーリンク

 

本人は「一軍の先発ローテーション入りすることが大事だと思うんですけど、最低でも2ケタ勝利しないとチームも上に行けないので、そういう面で貢献していきたい」

と、先発での意欲を語っています。

 

 

オリックスにもう1人の鈴木こうへいが誕生しました。期待しましょう。

 

 

そして11月15日に仮契約しました。仮契約後のコメントです。

「仮契約を終えてホッとしています。入団後はしっかり体を作り、1年間を通して与えられたポジションで結果を出したいと思います。

チームの優勝、日本一に貢献できるように頑張ります。」

とのことです。

 

背番号は30番に決まりました!

 

 

そして、登録名は「K-鈴木」に決まりました。

オリックスに同じ鈴木こうへいがいることから、球団から提案を受けていました。

 

康平のKと三振のKどちらの意味も込めてです。

 

K-鈴木に期待しましょう!!

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“鈴木康平(K-鈴木) 日立製作所→オリックス” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。