12球団最後に日本シリーズに進出した年は

IMG_1108

2017年のプロ野球クライマックスシリーズはソフトバンクと横浜が制しました。

 

ソフトバンクはレギュラーシーズン1位でしたが、横浜は3位です。

 

セ・リーグで1番日本シリーズに遠ざかっていた横浜が日本シリーズに進出したということで、我がオリックスはさらに取り残された格好になりました。

 

ここで12球団で最後に日本シリーズに進出した年はいつなのか調べてみました。

 

ソフトバンク→2018年

広島→2018年

横浜→2017年

日本ハム→2016年

ヤクルト→2015年

阪神→2014年

楽天→2013年

巨人→2013年

中日→2011年

ロッテ→2010年

西武→2008年

オリックス→1996年

と、なっています。

 

なんか1球団だけ時代が違いますよね。笑

 

いかにオリックスが取り残されているかがよくわかります。

 

21世紀に入って、オリックスだけが日本シリーズに出ていません。

 

 

もし仮に横浜が2017年も日本シリーズに出られなかったとしても、12球団で1番遠ざかっているのはオリックスなのですが

横浜が1998年→2017年にかわっただけでかなり景色が違います。

 

 

リーグ優勝も1番遠ざかっている、日本シリーズも1番遠ざかっている、クライマックスシリーズのファイナルステージに唯一出場したことがない。

いろいろ不名誉な記録があります。

 

 

ワーストではない記録といえば、日本一になった年ですね。阪神と広島よりは直近です。

 

あとは、交流戦の優勝がある事ぐらいですかね。

スポンサーリンク

 

不名誉な記録を断つためにも、2018年こそオリックスの年にしたいですね。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“12球団最後に日本シリーズに進出した年は” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。