木須デソウザ・フェリペ 御殿場西高校→オリックス(育成)

IMG_1108

木須デソウザ・フェリペ

1999年9月4日生まれ

静岡県富士市出身

俊足強肩のキャッチャーです。

 

両親ともブラジル人ですが、静岡県出身です。

 

御殿場西高校では1年夏からベンチ入り。その年の秋からレギュラーとして活躍しています。

 

3年生の時は、最後の夏の大会は2回戦敗退となりますが、チームのキャプテンとして 、そして1番バッターとして活躍しました。

 

 

強肩とさらに50メートル走を6.3秒で走る脚力もある俊足強肩のキャッチャーです。

 

甲子園出場経験はなく、県大会も3回戦が最高ですが、その能力の高さからスカウトの目にとまりました。

 

 

オリックスの牧田スカウトは

「捕手としては荒削りですが、成長する期待度はある。スローイングの速さ、脚力もあり、豪快なスイングも魅力。

グラブさばきも柔らかく、内野手としても可能性を秘めている。」

 

と、評価しています。

 

 

また、高卒のキャッチャー獲得についてオリックス球団関係者は

「うちはキャッチャーが5人しかいない。高卒のキャッチャーも獲得しないと。キャッチャーは何人いてもいい。」

 

オリックスのキャッチャーは

山崎勝己 35歳

伊藤光 28歳

伏見寅威 27歳

飯田大祐 27歳

若月健矢 22歳

という状況なので、年齢的にも高卒ルーキーなら、若月の次の捕手としていいかなと思います。

スポンサーリンク

 

山崎勝己もそろそろですし、飯田大祐が社会人卒ながらも即戦力になりませんでした。

また、中道もああいう形で戦力外になったので、キャッチャーの獲得はぜったいですね!

 

 

追記です。

2017年ドラフトで、オリックスに育成の4巡目で獲得しました。

 

11月20日に仮契約を終えました。

木須のコメントです。

「オリックスは投打に渡っていい選手がいっぱいいるイメージです。入団後は打撃も守備もしっかり練習して、1日も早く支配下選手になれるよう頑張ります。

将来的には打てるキャッチャーとしてオリックスの中心選手になりたいです。」

と、コメントしています。

 

背番号は130番に決まりました。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。