平野佳寿メジャー移籍会見

IMG_1108

平野佳寿がメジャー移籍会見を開きました。

 

同じタイミングで、大谷翔平もメジャー移籍となったため、世間の注目は大谷寄りだと思うのですが

我々オリックスファンからすると、平野佳寿の方が大きなニュースなんです。

スポンサーリンク

 

記者会見全文です。

 

・今の心境は?

少しホッとしているというのがありますが、向こうに行くだけでなく、結果を出さないといけないので、しっかりトレーニングして、少しでも長く続けたいと思います。

 

・ダイヤモンドバックスを選んだ決めては?

1番はじめにオファーを頂いていましたし、監督やGMともお会いして、僕に対して熱意を持ってくれていました。

これだけ評価されていることに感謝しましたし、それが1番の決めてになりました。

 

・ダイヤモンドバックスやアリゾナの印象は?

チームは強いと思います。今年は地区2位でプレーオフにも出ていますし、そこに出られるだけ強いチームという印象です。その中の一員になれることはとても楽しみです。

アリゾナの気候はとてもいい気候だと感じましたし、街もいい感じで、家族もゆっくり過ごせそうです。

 

・メジャーを意識し始めたのはいつ頃?

はじめてFA権を取得したときに少し意識しました。本当に考え出したのは今年に入ってからです。

WBCの日本代表に選んで頂いて、そこで評価してもらえていると聞いていたので、少しずつ思いが芽生えていったと思います。

 

・WBCでは日本代表の中でも1番メジャー球に対応できていたと思いますが?

最初は苦労しました。実際に投げていてもフィットしている感覚はありませんでした。

たまたま結果がついてきただけかもしれませんが、自分の中ではしっかり投げられたと思います。

 

・オフもメジャー球で練習を?

11月からキャッチボールはやってます。

 

・手応えは?

めちゃめちゃ滑りますね。笑

ただ、WBCの時もなんとかなると思ってやってましたし、最終的にはうまくはまりました。

そういう経験があるので、来シーズンはなんとかなると思ってます。

 

・投げるポジションについては?

一から自分のポジションを作ってアピールしていかないといけないので、最初からクローザーだとは思っていません。

ただ、そういうところを期待していると言って頂いているので、少しでもその期待に応えられるようにアピールしていきたいと思います。

 

・アメリカに挑戦するにあたって日本で残した数字は自信になりますか?

日本でやったことがそのままアメリカでも通用するとは思ってません。変な勘違いはしないようにしたいと思います。

ただ、日本でやった事を評価して頂いているので、そこは自信にをもって臨みたいと思います。

 

・対戦を楽しみにしているバッターは?

大谷くん。笑

日本で何度も対戦しているので、向こうでも抑えたいと思います。

 

・目指している数字は?

日本でもずっとそうでしたが、50.60.70試合としっかり投げたいので、試合数を意識したいと思います。

 

・オリックスへの想いは?

12年間ありがとうございました。あまり期待に応えることができなかったかもしれませんが。

FA宣言した後も、何一つ文句を言われることもなく、決断を急かされることもなく、ずっと待って頂いていました。それが本当に心強かったです。

オーナー、社長をはじめ、チームの方が快く送り出してくれているので、本当にありがたいと思ってます。

 

・ファンの皆さんへの想いは?

一緒に優勝することはできませんでしたが、いつも暖かい声援を頂いて、本当に力になりました。

プレーする国は変わりますけど、自分らしさを出していきます。

少しでも応援してくれるとありがたいです。

 

・改めて新天地での意気込みを!

同じ野球でも全然違うと思います。

一からルーキーのつもりでアピールし、しっかり自分のポジションを勝ち取りたいと思います。

日本では優勝できなかったので、むこうでワールドチャンピオンになれるように、ダイヤモンドバックスの力になれるように頑張ります。

 

 

以上、会見全文でした。

 

大谷と対戦したいとの事ですが、ダイヤモンドバックスはナ・リーグ、エンゼルスはア・リーグです。

交流戦での対戦が実現するかどうかですね。

 

 

オリックス代表として、日本のクローザー代表として頑張って欲しいです!

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。