10/3 オリックス 戦力外通告


まずはじめに。こちらは2016年の戦力外通告のブログです。

 

2017年の戦力外通告はこちらから。

オリックス戦力外通告 2017

オリックス戦力外通告2017年第二弾

 

 

 

昨日、オリックスにも戦力外通告の発表がありました。

 

『オリックスは2日、坂寄晴一投手43、白仁田寛和投手49、角屋龍太投手58、森本将太投手64、大田阿斗里投手98、原拓也内野手2、中村一生外野手64の7選手に来年度の選手契約を行わない旨を通告したと発表した。』

 

戦力外通告は2回ぐらいにわけてあるんですよね。まず第一弾が出ました。

 

しょうがないなという選手もいれば、意外な選手もいるというのが第一印象です。

 

順番に見ていきたいと思います。

 

坂寄晴一 43

貴重な左ピッチャーだったんですが、やっぱり即戦力として取ったので、2年でクビはしょうがないのかな?

背番号43の中継ぎ左といえば、菊地原毅なので、菊地原のようなピッチャーになってほしかったですが、残念です。

 

 

白仁田寛和 49

去年、大車輪の活躍だったので、意外でした。今年はあまり登板機会がなかったですね。

勝ち試合でも、ビハインドでも、長いイニング投げられるピッチャーだったので、まだまだ活躍できる場所があるんじゃないかと思います。

 

 

角屋龍太 58

1年でクビとはびっくりしました。なんか育成で再契約という話もありますが、どうなるんでしょう。

富田高校では東明大貴の1つ下の後輩なので、東明のようなピッチャーになってほしいと思います。

もし、育成から再スタートできるなら、園部のように頑張ってほしいです。

 

 

森本将太 64

森本が1番びっくりしました。一時期は佐藤達也と森本が一気にブレイクしそうという時もありました。

駿太と同じ世代の24歳ですよね。ちょっと早いかなとも思います。

コントロールさえ良くなれば、絶対化けると思うんですがね。

 

 

大田阿斗里 98

横浜を戦力外になって、オリックスと育成契約し、支配下選手も勝ち取ったんですがね。

初登板の楽天戦に2者連続ホームラン打たれたのが全てだったんですがね。

サインを見るときのポーズが独特でしたね。

 

 

原拓也 2

もしかしたらと思ってましたが、当たってしまいました。今年のカープ1回戦のルナの3塁線の当たりを逸らした事が、こんなにも大きなことになってしまうのか。

守備固めだけなら、鈴木もいるから、しょうがないかもしれません。

2014年の10/2のソフトバンク戦での同点タイムリーは忘れないですよ。

 

 

中村一生 63

今年のほっともっとフィールド神戸でのソフトバンク戦でスアレスからサヨナラヒット打ったのに、まさかでしたね。

それに2012年、オリックスに移籍してきたとき、すぐ阪神戦でホームラン打ってましたね。

守備がとにかく上手いだけでなく、足が速くて盗塁もできるというイメージでした。

 

 

 

各選手、引退するのか現役を続けたいのかはわかりませんが、次に向けて頑張ってほしいです。

 

今年のトライアウトは甲子園であるんですね。見に行く予定なので、オリックスの選手は全力で応援しますよ!!

 

12球団合同トライアウトは11/12 甲子園で行われます!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“10/3 オリックス 戦力外通告” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。