岡崎大輔プロ初打点も山本由伸プロ初黒星で10月全敗


10月9日 ZOZOマリンスタジアム

ロッテーオリックス 最終戦

 

今日が2017年レギュラーシーズン最終戦。10月勝ちがなく、5連敗中なので、勝ってシーズンを締めくくりたかったですが、完敗でした。

スポンサーリンク

オリックス1-6ロッテ

 

先発ピッチャーは山本由伸と酒居です。

 

ルーキー対決となったこの試合、先制したのはオリックスです。

 

2回表

この回先頭の中島がヒットで出塁すると、続く宮崎は進塁打。

 

駿太のファーストファールフライを中島がタッチアップで3塁まで進み、2死3塁から

岡崎が先制のタイムリーヒット。1-0

 

岡崎はこれがプロ2本目のヒット、プロ初打点です。

中島の好走塁も活きました。

 

 

先発の山本由伸は3回までは良かったのですが。

 

4回裏

1死から角中にフォアボールを与えると、続く中村にヒット打たれ、1死1.2塁から

パラデスに逆転の3ラン打たれました。1-3

 

さらに田村にヒット打たれると、2死後、加藤翔平にツーベース打たれて、2死2.3塁から

荻野貴司に2点タイムリー打たれました。1-5

 

山本由伸はこの回で降板。4回5失点と今までで1番内容の悪い結果となってしまいました。

 

 

2番手は澤田が登板。

5回裏

2死ランナー無しから中村にツーベース打たれて、2死2塁から

パラデスにタイムリー打たれました。1-6

 

 

投手陣はその後、岸田護、比嘉、佐藤達也とつないで無失点に抑えますが。

 

打線の方も3回以降は1点も取れず、そのまま試合終了。

 

 

最終戦は今シーズンを象徴するような完敗で終わりました。

 

まさかの10月未勝利で、6連敗でシーズン終了です。

 

山本由伸はこれがプロ初黒星。最後の最後に課題を残しました。

 

 

オリックスのレギュラーシーズンの全日程が終了しました。

 

対ロッテは11勝14敗と負け越し。最下位チームに負け越しは痛かったですね。

 

通算は

63勝79敗1分です。借金16

 

4月は貯金8まで行きましたが、終わってみれば借金16。

 

いつも通りのオリックスって感じの成績でしたね。

 

ただ、今年はルーキー達が活躍しましたし、新外国人も当たりでした。

 

2年目にもっと化けるかもしれないのでそのあたりは楽しみです。

 

 

さあ、これから戦力外通告第二弾やドラフトもあります。

 

宮崎フェニックスリーグも始まっています。

 

来シーズンにむけた戦いはもう始まっているので、有意義なオフを過ごしてほしいですね。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。