ロメロ吉田正尚マレーロ ホームラン揃い踏み


9月21日 Koboパーク宮城

楽天ーオリックス 24回戦

 

仙台での最後の試合。

ディクソンに10勝してほしいのですが、今日も5回持たず。

 

それでも打線が活躍し、吉田正尚の劇的3ランもあり勝ちました。

スポンサーリンク

オリックス7-4楽天

 

先発ピッチャーはディクソンと岸です。

 

1回表

1死から西野が内野安打で出塁すると

 

吉田正尚三振で2死1塁となり

ロメロが先制の2ランホームラン!2-0

 

2試合連発。札幌でのホームランで吹っ切れましたね。

 

しかし3回裏

1死からオコエにツーベース打たれると

2死はとりますが、アマダー、ペゲーロに連続フォアボール。

 

2死満塁から

銀次に2点タイムリー打たれ、同点に追いつかれました。2-2

 

ディクソンは3回2失点77球で降板です。ここ数試合5回もたない試合が多いですね。

 

4回は大山がランナーを出すものの抑え、5回は金田が3人で抑えると、6回でした。

 

 

6回表

この回先頭の山崎勝己がフェンス直撃のツーベースで出塁すると、続く安達が送りバント。

 

1死3塁のチャンスで西野は三振に倒れます。

 

しかし、続く吉田正尚の打席で岸がワイルドピッチ。3-2

なんともラッキーな形で勝ち越しました。

 

 

6回も金田が続投で抑え、7回からヘルメンにスイッチしますが、誤算でした。

 

7回裏

2死ランナーなしから藤田がサード内野安打で出塁し、2死1塁から

 

アマダーに逆転2ランホームラン打たれました。3-4

 

直前のサード内野安打が痛かったです。記録はヒットですが、ちゃんと投げていればアウトでしたね。

 

 

しかし直後の8回表でした。

 

8回表

1死から山崎勝己がフォアボールで出塁すると、続く安達の送りバントを岸がフィルダースチョイス。

 

1死1.2塁のチャンスに、中島が代打で登場!!

 

大きな当たりを打ちますが、センターフライな倒れました。

 

そして、2死1.3塁から

吉田正尚が逆転の3ランホームラン!!!6-4

 

吉田正尚ほんとにすごいですね。岸のストレートを完璧に捉えました。

アメイジングな逆転ホームランでした。

 

 

8回裏は近藤が三者連続三振で一気に流れをもってくると

 

9回表

この回先頭のマレーロが特大のホームラン。7-4

 

ロメロ、吉田正尚、マレーロのホームラン揃い踏みです。

 

 

9回裏は平野佳寿がしっかり締めてオリックス勝利です。

 

仙台でのラストゲームを勝つことができました。

 

楽天にはやられっぱなしだったので、敵地で2連勝できてよかったです。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。