T-岡田イニング途中で謎の交代


3月18日 京セラドーム大阪

オリックスー阪神 オープン戦

 

3回表でした。

2死取ったところで、ファーストのT-岡田が交代しました。

 

トレーナーと共にベンチ奥へ。何かあったんでしょうかね。

スポンサーリンク

 

オリックス2-3阪神

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.レフト 福田周平

2.ライト 後藤駿太

3.指名打者 吉田正尚

4.ファースト T-岡田

5.サード 宗佑磨

6.ショート 野口智哉

7.キャッチャー 若月健矢

8.セカンド 宜保翔

9.センター 渡部遼人

ピッチャー 山本由伸

 

 

相手は藤浪ということで、左バッター中心のスタメン。

 

〈2回裏〉

この回先頭のT-岡田がフォアボールで出塁すると、続く宗佑磨はヒット。

さらにワイルドピッチで、無死2.3塁。

 

野口は三振で、1死2.3塁から

若月の内野ゴロの間に先制しました。1-0

 

ちょっと野口のバットが止まってきましたかね。

 

 

先発は開幕投手であろう山本由伸。

 

〈4回表〉

この回先頭の近本にヒット打たれると、島田、マルテはアウトにとり、2死1塁から

佐藤輝に同点のタイムリースリーベース打たれました。1-1

 

山本は5回3分の2を投げて1失点。

問題なく開幕に行ってくれるでしょう。

 

 

足で勝ち越します。

 

〈5回裏〉

この回先頭の渡部が相手のエラーで出塁すると、すかさず盗塁成功。

 

さらに福田が内野安打で出塁し、すかさず盗塁決めて、無死2.3塁から

後藤駿太の犠牲フライで勝ち越しました。2-1

 

足を使った攻撃いいですね。駿太も好調をキープしています。

 

 

今日は比嘉が誤算でした。

 

〈7回表〉

この回先頭の糸井にヒット打たれると、続く前川は三振にとりますが。

 

比嘉がボークで、1死2塁から

梅野に同点のタイムリースリーベース打たれました。2-2

 

さらに1死3塁から

中野にタイムリースリーベース打たれて勝ち越されました。2-3

 

比嘉は本来1イニング投げるピッチャーじゃないですから。

 

公式戦では右の強打者にワンポイントとかで十分です。

 

試合は打線が沈黙し、今日も負けました。

スポンサーリンク

 

ちょっとルーキー達が不調になってきましたね。

 

渡部も野口もヒットが出なくなりました。

 

中軸も不安が大きい。

 

後藤駿太が好調。本当にこのスタメンになるかもという試合でした。

 

さて、T-岡田はどうなんでしょうか。続報を待ちます。

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。