イチローのユニに仰木監督の文字


イチローがユニフォームに仰木監督の文字を入れてプレーしました。

 

スポンサーリンク

 

メジャーリーグでは新企画として、「プレイヤーズ・ウィークエンド」と題して、選手の個性をアピールすることで、ファンにさらに親しみを持ってもらうことを目的とした企画があります。

 

 

具体的に言うと、各球団は特別仕様のユニフォームを着用し、背番号の上にはニックネームを、右袖のワッペンには感謝したい人の名前などを入れます。

 

 

イチローは背中の名前のところは「ICHIRO」ではなく、「ICHI」という名前を。

 

 

右袖には「THANK YOU」の文字が入ったワッペンの空白部分には

 

「お1」「ん5」「く7」「ぎ3」「か4」「と6」「お2」

 

と、ひらがなと数字を組み合わせた7つの暗号を書き込みました。

 

 

数字を1から続けて読むと

 

 

「おおぎかんとく」

 

 

仰木監督です。

 

自分の野球人生において感謝の気持ちを伝えたい人。イチローがあげたのはオリックス時代の恩師でした。

 

 

ブルーウェーブからオリックスを応援している僕からしたら、とても感慨深いものがあります。

 

 

イチローにとって、仰木監督は恩師であることは間違いありません。

 

メジャーで3000本安打した時も、仰木監督の名前を挙げていましたね。

 

 

イチローは本当に来年オリックスに帰ってくるのでしょうか?

 

 

仰木監督の命日である12月15日にオリックスへ帰ってくることを発表してくれたら最高ですね。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「イチローのユニに仰木監督の文字」への2件のフィードバック

  1.  仰木監督、オリックスを優勝に導いた名監督です。

     しかし、仰木監督、猫の目打線なんです。そこがあまり好きではなかったですねぇ。

     勝てる采配なんでしょうが。

    1. コメントありがとうございます。

      仰木監督の時は毎日スタメンが違いましたね。仰木監マジックと呼ばれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。