吉田正尚アメイジング弾に小谷野代打逆転弾


8月27日 西武ドーム

西武ーオリックス 20回戦

 

白熱のシーソーゲームでした。

 

松葉があまりにも悪かったですけど、この2日間は本当に打線がよく頑張ったなと思います。

スポンサーリンク

オリックス10-9西武

 

先発ピッチャーは松葉と本田です。

 

今日は松葉らしくなかったです。

 

1回裏

今日1番に入った外崎にフォアボールを与えると、続く源田にヒット打たれて、無死2.3塁から

 

秋山に犠牲フライ打たれました。0-1

 

さらに1死3塁から

 

浅村にタイムリー打たれました。0-2

 

さらに、浅村は飛び出してアウトにしましたが、山川にホームラン打たれました。0-3

 

松葉、初回から3失点です。

 

 

しかし、2回表

この回先頭のマレーロがヒットで出塁すると、続くT-岡田もヒットで無死1.3塁から

 

小島のタイムリーで1点返しました。

 

さらに1死後、宗佑磨がフォアボールを選び1死満塁から

 

宮崎のタイムリーで同点に追いつきました。3-3

 

 

しかし、松葉がピリッとしません。

 

2回裏

1死後、呉にヒット打たれると、2死後、源田にもヒットでつながれ、その後2死2.3塁から

 

浅村に勝ち越しの2点タイムリー打たれました。3-5

 

松葉は結局2回5失点でノックアウト。間隔の空きすぎが逆に仇になりましたかね。

 

 

2番手で登板した金田ですが、3回裏

ツーベースで出塁した森友哉を2塁において

 

岡田にタイムリー打たれました。3-6

 

金田は4回まで投げ、5回は小林が登板。その小林が三者連続三振に打ち取り、流れを持ってきました。

 

 

6回表

この回先頭の代打駿太がヒットで出塁すると、続く宗佑磨は進塁打で1死2塁から

 

代打西野のタイムリーで1点返しました。4-6

 

 

さらに、大城もヒットで1死1.2塁から

 

吉田正尚が逆転の3ランホームラン!!7-6

 

アメイジング弾炸裂です!

 

 

6回はヘルメンが抑えますが、7回から登板の黒木が誤算です。

 

7回裏

2死ランナー無しから浅村にデッドボール与えると、山川、森友哉に連続フォアボールで2死満塁から

 

金子侑司に逆転の2点タイムリー打たれました。7-8

 

 

それでも8回表

この回先頭の西野がツーベースで出塁すると、続く大城が送りバント。

 

吉田正尚がフォアボールでつないで、1死1.3塁から

 

代打小谷野が逆転の3ランホームラン打ってくれました。10-8

 

西武の中継ぎエースのシュリッターから、初球を捉えましたね。

 

 

8回は近藤がしっかり抑えて、9回は平野佳寿が登板。

 

9回裏

先頭の浅村は打ち取りますが、山川にホームラン打たれました。10-9

 

さらに続く森友哉をフォアボールで歩かせ、嫌な予感がしましたが

 

最後は金子侑司をファーストライナー。1塁ランナーが飛び出しており、ゲッツーで試合終了です。

 

 

白熱のシーソーゲームでしたが、オリックスが打ち勝ちました。

 

平野佳寿はこれで150セーブ達成です。

 

先発も中継ぎも経験してきた中で、150セーブは素晴らしいです。

 

 

黒木はラッキーな6勝目ですが、現状ではヘルメンの方がいいかもしれませんね。

 

 

でも、今日は本当に吉田正尚と小谷野がよく打ってくれました。

 

いずれも西武の勝ちパターンの投手からですからすごいですね。

 

 

次の試合も期待しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。