西勇輝 ブログで心境告白


23日の公示で西勇輝は登録抹消となりました。

 

それもそのはずです。22日に先発した試合で、打球を左手首に受けて降板。

 

病院で検査の結果、左手首の骨折とわかり、4週間の固定が必要ということで、今シーズンは絶望かと言われています。

スポンサーリンク

 

ただ、そんな心境を西勇輝の公式ブログで綴っていました。

 

一部引用しますと

昨日はほんの少しですけど。中継ぎの負担って考えたんですけど、1イニングが限界でした。

 

と、あります。

 

打球を受けて、骨折したにも関わらず、そのイニングは投げ切りました。

 

 

中田翔にホームランこそ打たれましたが、大谷翔平を空振り三振に打ち取りました。

 

打球を受けたあと、大谷翔平から大田まで実に22球、手首を骨折している状態で投げ切りました。

 

 

西勇輝が1イニングを投げてくれたからこそ、金田は十分に肩を作ることができて、その後の好投につながったんでしょうね。

 

もし、1イニング目からスクランブル登板していれば、どうなっていたかわかりません。

 

本当によく投げたなと思います。

 

 

また、ブログの最初に『今シーズンの終盤には復帰します』と、力強く語ってくれました。

 

今シーズン絶望とも言われていますが、骨折の場合は骨さえくっつけば後遺症とかはないので、9月終わりか10月に復帰してほしいですね。

 

 

4年連続の二桁勝利は途切れましたが、なんとか今シーズン、戻ってきて1勝してほしいと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。