T-岡田 FA権取得


オリックスのT-岡田が、2日のソフトバンク戦で、出場選手登録日数が8年に達したため、国内FA権取得の条件を満たしました。

スポンサーリンク

 

T-岡田、いや岡田貴弘は2006年の高校生ドラフト1位でオリックスバファローズに入団しました。

 

実はそのドラフトでは、オリックスは大阪桐蔭の辻内を1位指名したのですが、巨人に取られたため、ハズレ1位での入団でした。

 

高卒1年目にプロ初ヒットを打ちましたが、2008年までは大した活躍はできませんでした。

 

 

しかし、2009年の夏、一軍に上がってくると、いきなりソフトバンクのジャマーノから左中間にプロ初ホームランを打ちました。(スカイマーク)

 

 

そのまま、後半戦だけで7本のホームランを打ち、大器の片鱗を見せてくれました。

 

 

そして、2010年から岡田彰布監督が就任することになり、同じ名前ということもあり、登録名の変更を提案。

 

ファンの応募の中から、『T-岡田』と登録名を変更しました。

 

 

そして、2010年は開幕から好調で、交流戦のMVPを獲得し、チームの交流戦初優勝に貢献しました。

 

 

そして、その年は33本でホームラン王にも輝きました!22歳でのホームラン王です。

 

 

その後は、飛ばないボールになり、苦しんだ時期もありましたが、今はチームの選手会長で、欠かせない存在です。

 

2014年クライマックスシリーズ2戦目の逆転3ランも忘れられないですね。

 

今年度で30歳を迎えますが、まだまだオリックスで活躍してほしいと思います。

 

というのも、FA権を取得しましたが、昨年オフに3年契約を結んでおります。

 

なので、最低でも2019年まではオリックスです。

 

でも、チームの顔なので、生涯オリックスでプレーしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“T-岡田 FA権取得” への 2 件のフィードバック

  1. 打撃コーチとかと言う風貌にはなりそうない
    独特スイング起動だけども、末永くはやってもらいたいのですねぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。