西勇輝 アマダーにサヨナラ被弾


7月23日 楽天ーオリックス Kスタ宮城

 

今日はさすがに勝ったと思いました。

 

8回途中2死まで本当に良かったのに、2本のホームランで一瞬で試合終わりましたね。

スポンサーリンク

オリックス2-3楽天

 

先発ピッチャーは西勇輝と釜田です。

 

試合前、西野が仙台に帯同していました。

 

登録はなかったですが、おそらく昨日、腰の張りで途中交代した小谷野がダメだった場合に登録される予定だったんでしょうね。

 

 

試合は西勇輝が好投してオリックスペースでした。

 

4回表

この回先頭のロメロが内野安打で出塁すると、続く中島がフォアボールで無死1.2塁から

 

T-岡田のピッチャーゴロを釜田がタイムリーエラー。1-0

 

ラッキーな形で先制しました。

 

駿太バント失敗で1死1.2塁から

 

安達のタイムリーで追加点とりました。2-0

 

 

打線がなかなか点を取れなかったけど、西勇輝には十分かなと思ってました。

 

そんなにピンチらしいピンチもなかったですからね。

 

しかし、落とし穴が待っていました。

 

8回裏

この回先頭の今江にヒット打たれると、2死とりますが

 

島内にまさかの同点2ランホームラン打たれました。2-2

 

痛恨の1球でした。

ホームランだけは打たれてはいけない場面で、ホームランバッターではない選手に打たれてはダメですね。

 

そして9回裏

この回先頭のアマダーにサヨナラホームラン打たれました。2-3

 

ほんの数分前まで勝っていたのに、あっという間のサヨナラ負けでしたね。

 

 

同じバッターに何回もというより、打線ですよね。

 

2回 1死3塁

3回 1死3塁

4回 2点とったあとの1死1.2塁

6回 1死満塁

8回 無死1塁

これだけチャンスあって1点も取れませんでしたから。

 

 

西勇輝は責められないですね。

 

本当にこの夏場は打線が頑張ってくれないときついですよ。

 

 

この3連戦はオリックスは楽天に3連敗して、西武は日本ハムに3連勝しました。

 

ゲーム差は3広がって、8.5ゲーム差に。

 

かなり絶望的な数字にはなってきました。

 

そして、その西武と火曜日から3連戦です。

 

3タテして5.5ゲーム差まで縮めて、なんとか首の皮一枚残ってるかなという感じなので、3タテは必須です。

 

一応、今シーズンはなぜか相性が良く、まだ負けなしの西武ドームなので、なんとかしてほしいですね。

 

 

楽天に1勝11敗1分という情けない成績なので、西武の次のホームでの楽天はやり返してほしいです。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。