9/8 吉田正尚 本拠地初ホームラン


今日は大阪ドーム行ってきました。苦手な和田毅を攻略してオリックス勝利。

吉田正尚のホームランやT-岡田の決勝タイムリーと3.4番大活躍です。

 

image

 

オリックス4-2ソフトバンク

先発ピッチャーは松葉と和田毅

 

先制したのはソフトバンク、3回表。1死から、今宮、中村晃連続ヒットで1死1.3塁から、本多にタイムリーツーベース打たれ先制。0-1

しかし、その後の1死2.3塁はよく抑えました。

 

さらに、6回表。2死から内川にホームラン。0-2

 

打線は和田毅の前に5回までノーヒット。打てる気配がなく、このままひょっとしたらも考えたんですが、6回裏でした。

 

スポンサーリンク

 

先頭の大城がチーム初ヒットで出塁。糸井、安達倒れて2死1塁から、吉田正尚がレフトへ同点の2ランホームラン。2-2

吉田正尚、本拠地初ホームランです。すごい打球でした。和田毅から左バッターがレフト方向へホームランって相当すごいですよ。

ルーキーコンビの活躍で同点に追いつきました。

 

さらに8回裏。1死から安達がヒットで出塁、吉田正尚がフォアボール選んだところで和田毅は降板。

そして1死1.2塁のチャンスで代わった森福からT-岡田が、レフト線へ勝ち越しのタイムリーヒット。3-2

さらに、中島倒れた後、西野にもタイムリー。4-2

ほんとに今日は少ないチャンスを活かしたという感じでした。

 

先発松葉は6回2失点のナイスピッチング。以降、吉田一将、海田、平野佳寿と繋いでオリックス勝利です。

 

変則的な4連戦のため、今日は移動試合になったんですが、終盤に打線が繋がってくれました。

 

もうソフトバンクに苦手意識は大丈夫そうですね。むしろ、今日もそうですが最近は負ける気がしないです。

苦手にしている和田毅に黒星をつけて勝つ事ができました。正直、最後に和田毅に勝ったのがいつなのか思い出せません。

 

今日はやっぱり吉田正尚ですね。あのホームランは本当に大きかったです。最近、研究されてきているのか、当たりが止まってきてたのですが、こういうところで結果を出すのはさすがです。

なんとかホームラン10本はいってほしい。規定打席に届かなくても、3割10本打てば新人王あるんじゃないかと思います。

 

さあ、明日は金子千尋ですね。しばらく勝ってないと思うので、明日は金子千尋に勝ちをつけてあげてほしい。

今シーズン観戦成績 31試合 14勝15敗2分

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「9/8 吉田正尚 本拠地初ホームラン」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。