ロッテにも勝てないか


ついに8連敗まで来ました。

 

唯一、オリックスより順位が下にいるロッテとの対戦でしたが、サヨナラ負けです。

スポンサーリンク

オリックス4-5ロッテ

 

先発ピッチャーは山崎福也と涌井です。

 

山崎福也は初回から捕まります。

 

1回裏

荻野貴司にフォアボール、清田にヒット等で、2死2.3塁から

 

鈴木大地に2点タイムリー打たれました。0-2

 

2回には先頭のダフィーにツーベース打たれると、その後1死3塁から

 

吉田にタイムリー打たれました。0-3

 

さらに、3回裏

この回先頭の清田にツーベース打たれると、その後、2死3塁となったところで、山崎福也は早くもノックアウト。

 

2番手の赤間が井口にタイムリー打たれたため、山崎福也は3回持たず4失点でした。0-4

 

 

相手も涌井ですし、早くも敗色ムードでしたが、赤間とヘルメンが粘ったおかげで、打線が応えてくれました。

 

7回表

この回先頭のモレルがフェンス直撃のツーベースで無死2塁から

 

中島のタイムリーで1点返しました。1-4

 

さらに、1死後、武田がヒットでつないで、1死1.2塁から

 

若月のタイムリーでもう1点返しました。2-4

 

 

さらに、2死後、西野がフォアボールでつなぎ、満塁のチャンスをつくると

 

小谷野が同点の2点タイムリーヒット。4-4

 

この回一挙4点挙げ、同点に追いつきました。4-4

 

 

流れはオリックスに来たかなと思ったのですが、8.9回に1死1.3塁のチャンスを活かせなかったことが全てでした。

 

9回裏

この回からは平野佳寿が登板。登板間隔が空いていた嫌な予感が的中しました。

 

先頭の三木に内野安打で出塁されると、田村は送りバント。

 

大嶺翔太は三振に仕留めますが、代打根元にヒットで2死1.3塁

 

そして、最後は清田にサヨナラヒット打たれました。

 

 

8.9回に勝ち越せなかったことが全てですよ。

 

もう、言葉が出ないですね。

 

いつになったら勝てるのやら。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。