宗佑磨 先頭打者ランニングホームラン


3月4日 ほっともっとフィールド神戸

オリックスー横浜 オープン戦

 

オープン戦2試合目、今日はほっともっとフィールド神戸での試合となりましたが、接戦を落としました。

スポンサーリンク

 

オリックス3-4横浜

 

先発ピッチャーは田嶋と熊原です。

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宗佑磨

2.セカンド 大城滉二

3.ライト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.ファースト マレーロ

6.サード 中島宏之

7.ショート 安達了一

8.キャッチャー 伊藤光

9.レフト 根本薫

ピッチャー 田嶋大樹

 

オリックスはゴールデンルーキー田嶋が初先発。

しかし、初回からつかまります。

 

〈1回表〉

先頭の桑原にいきなりツーベース打たれると、続く大和が進塁打で1死3塁から

ソトの内野ゴロの間に1点失いました。0-1

 

ここは内野手も前進守備はしていませんでしたので、これで良しということですね。

 

 

しかし、すぐさまこの男がまたやってくれました!

〈1回裏〉

先頭の宗佑磨がレフト線をやぶるヒット!レフトがもたつく間に宗は一気にホームイン!

記録はランニングホームランとなりました!1-1

 

2試合連続の先頭打者ホームランということになりましたね!

 

 

田嶋は2回以降立ち直りましたが、4回でした。

〈4回表〉

この回先頭の大和にフォアボール与えると、1死後、ロペスのセカンドゴロを大城がエラー!

 

宮崎は打ち取り、2死2.3塁から

佐野に勝ち越しの2点タイムリー打たれました。1-3

 

さらに神里にヒット打たれたところで田嶋は降板。

予定されていた4回を投げることはできませんでしたが、自責点は1点なので、悪くはなかったと思います。

 

 

オリックスの反撃は5回。

〈5回裏〉

2死ランナー無しから吉田正尚がツーベースで出塁し、2死2塁から

ロメロの代打山足がタイムリーヒット!2-3

 

山足、バッティングでアピールしました。

 

 

さらに7回裏!

〈7回裏〉

この回先頭の宗佑磨がツーベースで出塁すると、大城がきっちり送りバント決めて1死3塁から

小田のセカンドゴロを大和がフィルダースチョイスで同点に追いつきました。3-3

 

 

しかし、直後でした!

〈8回表〉

この回からは黒木優太が登板。

先頭の楠本にヒット打たれると、大和送りバントで1死2塁から

 

ソトに勝ち越しのタイムリー打たれました。3-4

 

キャンプ中、西武との練習試合でも炎上した黒木。今日も大事な場面で失点しました。

 

少し不安の残るピッチングが続いています。

 

 

それが決勝点となり、試合終了。

 

黒木が不安ですね。去年の疲れがまだ残っているような感じがします。

 

そんな中、宗佑磨はホームラン以外にも結果を出しアピールしてくれています。

 

次はチームとしての勝利を期待しましょう!

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です